FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3終 ゴルゴ13の秘密基地に潜入せよ! 

ゴルゴ誕生秘話
1968年 第1話 「ビッグセイフ作戦」

主人公を作る時、必ず誰かを連想する。
ゴルゴは当時の高倉健。
兄を連想している事にも気付いたと言う。
兄は映画館を出た瞬間に後ろの人を殴ったことがあった。足を踏まれたからだった。

日本で一番続いている漫画の主人公が一番喋っていない。
だからゴルゴの表情は難しく、さいとうさんが病気になっても誰も描いてくれない。
一回だけニヤっと笑っている。
「ふふふ………女は信用しないことだ……」


ゴルゴ好きな著名人
JUJU
 自分は流されがちなので、禁欲的なゴルゴに憧れる。

秋本治  ゴルゴの背中を追い続ける。
こち亀の30周年記念作品では、たっての希望でゴルゴと夢の競演を果たした。
「始めはびっくりした~主人公が喋らず、周りに語らせて伝説にしていく」
『2003年 第515話 一射一生』 ゴルゴの可能性は果てしない
と感じた。


ゴルゴ13の哲学 45年経っても、その世界観は変わっていない。
作品を作る時に一番気を付けていること
その時代の観念・常識では絶対書かない 
色あせてしまうから。

ゴルゴの人間性 
“足元に一匹のアリがいたら慌ててまたぐかも”
アリを殺す理由は無いから。人間もアリも、同じ命。
社会の善悪にはついて行けない。
それはさいとう先生の価値観でもある。


芸術と大衆娯楽の境目 
『用心棒』が大好き。
あの人の娯楽作品は素晴らしい。
『七人の侍』、『天国と地獄』も面白いが、『生きる』は前半で映画館を出た。

娯楽大作が好き。キングコングに始まりキングコングに終わる(1933年の作品)。

意識しないと説教がましくなる。能書き垂れになったらおしまい。

『俺は“狙撃手”だ……
狙撃を請け負うのが、俺の仕事だ……
 それ以外のコトを、引き受ける事は、ない!』

ゴルゴはいつまで続くのか
「私の知ったこっちゃない。誰かが描けば続く」


45年続いたのは、さいとう先生のぶれなさだろう。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper