FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 ゴルゴ13の秘密基地に潜入せよ! 

さいとう先生の生い立ち
昭和11年、大阪生まれ。5人兄弟の末っ子。
父は幼い時に家を出て、母が子供達を一人で育てた
中学を卒業し、家業の理髪店を手伝っていたが、
映画の世界に憧れ
、一日に7本の映画を見ていた。
当時の映画界は、大学卒でないと入れなかった。
しかし、手塚さんの漫画を見て「紙で映画が作れる!」と思った。

『新宝島』 一つの場面をいろんな角度から描き、映画のような躍動感
があった。

手塚先生に学ぼうと思って宝塚へ行ったら、お母さんが出てきて居ないと言われたが、
向こうから手塚先生が顔を出していて、目が合った。

「あとで手塚さんにその話をしたら『そんなことありましたかね?』~
 覚えてない事絶対ない。~私と顔合った」

仕事の合間を縫って独学で描き続けた。
1955年 空気伯爵
 手塚先生の絵に合わせた。

当時は漫画黎明期。手塚先生の漫画に似ていないと売れないと言われた。
どのように描けばいいか分からず、少女漫画も描いた。
←かわいらしい絵でした。
一時はとうとう描けなくなったが、
先輩に「この仕事をするために生まれてきた男だな」と言われ、
開き直って描きまくったら、自分らしい絵ができてきた。

1959年 台風五郎 
激しい銃撃を力強く描いている。後のゴルゴにつながる作品。

しかし、著者近影の写真は手塚治虫にそっくり。


目指すは打倒手塚治虫
劇画 仲間と大人向けの新しい分野を作った。
劇画工房
を作った時、士気を高めるために「手塚打倒!」と言ったら、
みんなが手塚先生のファンだったので、場が白けた
と言う。

兄には「お前の描いたものが売れたら、逆立ちして心斎橋歩いてやる」と言われ、
母には作品全部を燃やされた。
小学生の時に、美術展で金賞をもらった時も、母は何も言わずに絵をかまどに入れた。
作者の父が絵描きも彫刻家も写真家も失敗したので、
芸術で生活できることを信じていなかった。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper