FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 みんなの町のカエルを救え! 

どーする?地球のあした
広島県三次市
あまがえる、とのさまがえる、つちがえるなどのかえるがいるが、減っている。
特に、だるまがえるがいなくなった。

だるまがえる
 本州と四国の一部に棲む絶滅危惧種

レッドデータブック 日本では約3000種の生物が絶滅の危機にある。

田んぼの減少
1987年54000ha→2009年43000ha

田んぼの周辺にはコンクリートの用水路 落ちたかえるが上がって来られない。

中干しでおたまじゃくしが干からびる。


だるまがえるを守る活動
自宅で育てて殖やし、冬眠させ、皆で作った田んぼに放つ。

他の田んぼの用水路にも坂を付けて、落ちたかえるが上がれるようにする。

隣町の農家では、おたまじゃくしが育つまで中干しをしない。


だるまがえるが住みやすい田んぼにしたら害虫が減った。
稲刈りの時も虫がほとんどいない。
調査をした時700匹のかえるがいた。
1000匹位のかえるがいると考えられる。
かえる達を育てたら、かえる達が虫を食べてくれる。

だるまがえる米
 安心なお米。賛同する人たちがたくさん買ってくれている。

地元の小学校もだるまがえるを守る活動をしている。
観察をしたり、壁新聞を作ったりしている。


自然界の鳥や蛇は蛙を食べ、みみずやはえや蜘蛛などは蛙に食べられている。
もしも蛙がいなくなると、鳥などの食べるものが無くなり、虫が増える。
全ての生き物は食べたり食べられたりすることで自然界の調和が保たれている。
だから、生き物の中でいなくていいという生き物は無い。

どうすれば人間はいろいろな生き物と一緒に生きていくことができるのか。
人間が環境にどんな影響を与えているか、見直す必要がある。



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper