FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 桐 

奇跡の地球物語
1、やわらかく、衝撃を吸収する。
高級果物・高級陶器・文化財をしまう桐箱

2、桐に含まれる空気が熱を伝えにくい。

桐だんす 
火事で真っ黒になっても中の着物と帯はにおいすらついていなかった。
外側をかんなにかけると新品同様
によみがえった。

3、反りや歪みが少なく、狂いが無いので精緻な加工ができる。
細胞壁が薄いので収縮の幅が小さい

4、柔細胞が多いので湿気を通しにくい。

5、日本の樹木で最も軽く、水に浮く。
桐は光を多量に欲する陽樹。密度を低くして早く生長する戦略
を選んだ。
秋、羽根のついた小さな種をたくさんつけ、日当たりのよい遠くまで風に飛ばされる。


船箪笥
 北前船で使われた持ち運べる金庫。
外側は堅い欅や鉄、内側は桐。
万一船が沈没しても沈まない。
鉄の装飾の表側が下を向き空気を逃がさず、複雑な構造も浸水を防ぐ
役割がある。

岩手県紫波町 独学で作っている数少ない船箪笥職人の一人がいる。
釘作りから漆塗りまで一人で作るので半年~一年かかる。

柔らかいが、トマトの皮をむくように加工が難しい。
道具をしっかりと研ぎあげて作業する。

柔らかいので木材を組み合わせるとしっかりと密着し、気密性が高い。

からくり
 思ってもいない所に引き出しがある。
引き出しの下の部分にもう一つの引き出し。←忘れそう(笑)。


日本人は古くから桐の特性を理解し、大切なものを桐箱にしまってきた。

女の子が生まれたら庭に桐の木を植えた。
桐は20年位で成長するので、桐だんすに加工して嫁入り道具に持たせた。

桐が守り続けるものは、中に収めた大切なものと、未来に繋げる人々の思い。



おまけ 桐下駄 よかったら読んでいって下さい♪

感想 桐って特殊な性質がいくつもあるんだなあ。
それを知って、使いこなしていた先祖様方がすごい。
経験を蓄積して伝承していたのだろうな。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper