FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 鴨の河原 

新日本紀行 1976年
昔、京都の人は鴨川の水を産湯に使った。
今も魚とり大会や水遊びを楽しむ子供達や涼むお年寄り達などで賑わう。

↑川床は今のように煌々としていない。

番組を見た出演者の感想
暮らしと鴨川が親しかった。
現在は河川敷が整えられ、道と川が分離している。自然から距離ができている。

当時は現代から見ると危険な部分もあったかもしれないが、
一人一人が五感を研ぎ澄ませて安全を考えていたのではないか。

地表はコンクリートに覆われてしまった、せめて山を大切にして水を染み込ませよう。


古きを守るも開発なり 柳 宗悦の言葉



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper