FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 生物学者 長沼毅 

サワコの朝
過酷な環境で生きている微生物から生命誕生の謎を研究中。
微生物とは目に見えない小さな生物のこと。

ウイルスは電子顕微鏡で見る。
菌類は植物でも動物でもない。
他者を食べるのが動物。
光合成できるのが植物。
食虫植物は趣味で虫を食べている。←光合成が主ってこと?


僻地や危険個所で調査(北極南極・火山・深海…)。
温泉の噴出口にも、南極の氷の4000m下にある湖にも生命はいる。
小さい方が極限環境に耐えやすい。生命の根源のたくましさを感じる。
個々の生物の体は弱いが、40億年も絶えることなく続いている生命はたくましい。


宇宙飛行士選抜試験に挑戦したが選ばれず、空が見上げられない時期があった。

ずっと下を見ているうちに、地面は地球の表面だと気付いた。
地球から離れられないなら、地面の端から端まで調べようという気になった。

最大の発見 チューブワーム
水深2600mもの、深海の熱水が噴出する場所に生息。
光合成しないので動物。
先端で海水から酸素を取り込み、硫黄ガスをも活動源にする。
競争に敗れて深海に逃れてきて、過酷な環境に適応した。

突然変異とは
進化は、なりたいようになるものではない。
無作為に変化し、頑張ったものが生き残る。



地球の生物は200万種いると言われているが、まだ6000種しか知られていない。
どの生物にも共通しているのは「はびこる力」。それが生命力。

もし生きることが辛いと思っていても、それは脳が考えている事であり、
生命力は体中にみなぎっている。
体の内側の生命力
の素晴らしさを知ってほしい。

人間の体は細菌や微生物などと共に生きている
自分の細胞は60億個なのに対し、常在菌や腸内細菌は100兆個いる。
あまりに排除すると、普段の健康的な生活が営めない。
過敏よりも鈍感で良い。
落としたものも食べて鍛える位でよい。

次は高い所に行きたい。


感想 
「ずっと下を見ているうちに」の所が好きです♪
そして高い場所へも再び挑戦できるようになったのですね♪

今回は番組表に出演者の名前があったから録画しました♪ 書いている方がいいよ!

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper