FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #前 “奇跡の糖”が人類を救う 

サイエンスZERO
46億年目の大逆転! “奇跡の糖”が人類を救う

40億年位前に、糖類は生まれた。

その場所の一つは、アルカリ性の熱水が沸きだす熱水噴出孔の中
熱水の中には一酸化炭素やメタンなど、さまざまな分子が漂っていた

高温の中で、多様な構造の有機物が生まれていった。
やがて、糖の先祖であるホルムアルデヒドが生まれた。


ホルモース 糖が誕生した当時の環境。60度。
50種類以上の糖があったが、現在はブドウ糖が99.9%を占め、絶滅した糖もいる。
↑ホルムアルデヒドから糖を合成する化学反応を、ホルモース反応と言う。

糖の生存競争

原始的なバクテリアは周りに漂っている糖を食べて活動していた。
ブドウ糖は、お互いにくっついて、
より大きなエネルギーを持つ物質に変化
することができる。
生物は大量にブドウ糖を取り込み、大きなエネルギー源として蓄えることができる。
ブドウ糖は、生き物にとって極めて都合の良い特殊な性質を持っていた。
その他の糖は、お互いにくっつくことはできず、体内に蓄えることはできなかった。

やがて、ブドウ糖を栄養にした生物たちの子孫は陸上に進出。
光合成によってブドウ糖を大量生産し、地球はブドウ糖で埋め尽くされた。

一位のものが世界のほとんどを独占してしまうことはままある。

生物に選ばれたものは残り、選ばれなかったものは消えていくしかない非情な世界。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

まどろみ島へようこそ!
サイエンスZEROは、私も気になる話題の時に見ています。
好きな番組が重なるとうれしいです☆
糖の先祖がホルムアルデヒドというのはびっくりですよね。
原始の海みたいにだんだんまろやかになっていくものなのかなー、とか、
何となくですが思いました。

ホルムアルデヒドから糖を合成する化学反応を、ホルモース反応と言うのか。
感想を頂くと、思考が深まりますね。ありがとうございます♪
またのご上陸を、お待ちしております☆

へぇ〜〜〜〜〜〜!!!!

糖にも生存競争があったんですね(驚)!
そしてホルムアルデヒドが糖の先祖とは…

サイエンスZEROって短時間に上手い事いろいろ纏めて紹介してくれる良番組ですよね!私も時々見ています!
この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper