FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 富士山 水めぐる神秘 

青木ヶ原樹海 昼間でも薄暗く、湿っている。
平安時代の大噴火で、大量に流れた溶岩の上に原生林が生まれた。
養分がほとんどない溶岩台地。雨水もすぐに流れる。

木は必要な水分を、苔からもらう。

洞窟 気温2度。足場が悪い。巨大な地下空間。
1000年前の大噴火でできた。溶岩が冷えて空洞ができ、溶岩洞窟になった。
水の流れを探す手掛かりになる。赤茶けた溶岩は鉄分を含んだ水が通った印。

洞窟の冷気で冷えた水が大量のつららになっている。500tもの水の巨大貯蔵庫。
氷筍(ひょうじゅん)
 不純物がきわめて少なく、透き通っている。


富士五湖 川は無く、富士山の湧き水が溜まったと考えられている。

水の同位体を調べると、どの高さから流れて来た水か分かる。

本栖湖 水深122m。
湖底湧水
 1000年前に溶岩が流れ込み、
標高1300mからの水が溶岩の隙間を通って湧き出ている。

白糸の滝 富士山から15年かけてここに届く。
溶岩の隙間から、一日16万tもの水が湧いている。

柿田川湧水群 富士山から南東に35km。
一日100万t以上。標高1400mからの水
が溶岩を通って流れてきている。
酸素が豊富な清流に魚が集まり、魚を狙って80種類以上の鳥も集まる。

富士山の水は、生き物たちを繋いでいる。



感想 
樹海・洞窟・湖底湧水は平安時代の噴火でできたのか。意外に最近だなあ。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper