FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #4終 岩瀬忠震(ただなり)の交渉術 おまけ 

おまけ 嘉永7年の日米和親条約から、4年しか経っていなかったんだね。

日米修好通商条約
第4条はアメリカ側から持ち掛けて条約締結を説得したと書いてある。
↑日本側から阿片はやめるように持ち掛けたのかと思っていたよ。

第3条の自由貿易が、ハリスの最重要項目だった。
草案では専売制度や倹約令の撤廃も求めていたが、
内政干渉に近いためか、条約には含まれなかった。

なかなか許可が得られず、井伊直弼の意向を無視して結んだのか。
条約締結後に日本国内は破棄しろとかごたごたした
安政の大獄やら、岩瀬さんだけではなく条約関係者が排除されたり、
桜田門外の変が起こったりして幕府の威信が低下した。

居留地とか関税率とかいっぱい交渉したんだなあ。

金銀等価交換 これで、日本の金は諸外国にごっそり持って行かれたんだよね(怒)。

片務的最恵国待遇 これは、なんだか難しいなあ…(頭から煙が出てきた)。


影響 ↓この辺を読むとやっぱり不平等だと感じる。
日本は、アメリカ人はじめ国内在住の欧米人に対して主権が及ばず
外国人居留地制度が設けられ、自国産業を充分に保護することもできず
関税収入によって国庫を潤すこともできなかった

特に慶応2年5月(1866年6月)の改税約書以降は、
輸入品は低関税で日本に流入するのに対し、
日本品の輸出は、開港場に居留する外国商人の手によって行われ
外国商人は日本の法律の外にありながら、日本の貿易を左右することができた。

その上、こうした不平等な条項を撤廃するためには一国との交渉だけではなく、
最恵国待遇を承認した他の国々すべての同意を必要とした

本条約の不平等的な性格は日本の主権を侵害し、
経済的にも国内産業の保護育成の大きな障害となった。


しかし、自由貿易により外国の物品を安く購入することが可能となり、
明治の近代化に寄与したとも考えられる。

明治維新後、新政府は条約改正を外交上の最優先課題とする一方、
国内法制の整備、秩序の安定化、軍備の強化等に取り組んだ


感想
#3で終わればいい話で終わったけれど、おまけをつけたら纏まりが無くなったかな?
でも今はすぐ調べられる環境があるし、鵜呑みにするのは良くないと思ったのです。
番組は交渉術についてだけだったけど、全体で見るといいことばかりではないなあ。
いい悪いでは判断がつかないなあ。何がどう変えたのか理解することが大事なのかな。
いい悪いは置いといて、当時は西洋みたいになることが急務だったから、
外国のものを買う方が重要で、輸出については後回しになったのかな。
まだまだ足りない所はありますが、これからも付け足していけたらいいと思います。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper