FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #前 日米和親条約に纏わるおもてなし料理 

伝説飯3
1853年 黒船来航。大砲を日本に向け、高圧的に開国を要求してきた。
半年後、再びやって来た。
会見の場は日本側の浦賀、鎌倉という提案を蹴り、横浜になった。
1854年 日米和親条約締結。
この日、幕府はペリー使節団を接待した
が、記録はなかった。
しかし、アメリカ側は記録していた。

本膳料理 
当時は上級武士や大名しか食べられなかった豪華なもの。
日本料理で最も本格的なおもてなし料理。
儀式としての意味合いが強く、献立内容、食べ方、服装などの作法

細かく決められている。

しかし、1854年7月22日のNEW YORK TIMESの記事の再現では、
配膳の順番など、本来の本膳料理の形式とは違う部分も多い。
異国のお客様があまり堅苦しい思いをしないようにという、
幕府側の配慮があったのかもしれない。

第一の膳 お茶、菓子
第二の膳 きのこと魚の汁物、生牡蠣、煮た梨、砂糖煮の昆布、ゆで卵、生姜
第三の膳 きのこ、胡桃と昆布の煮合わせ、鯛、煮た海老、野菜、緑色野菜、
       小海老と魚の細片を入れた豆汁
       寿の字を書いたブラマンジェ
第四の膳 魚スープ、アメリカの土壌で育ったような芋、細く切った海草、
       茹でた竹と栗、玉葱
第五の膳 飯、芋、野菜

本膳料理全体
本膳料理第一 本膳料理第二
 本膳料理第三 本膳料理第四
 本膳料理第第五

日本遠征記より
粗末なものしか出せず申し訳ないと弁解された。~


↑昔から日本人は謙遜していたことが分かるが、
 ぺリーは本当に粗末だと思ったかもしれない。

日本人の礼儀は素晴らしかった。~

我々は自分たちの前に置かれた異様な料理のせいで、
ほんのわずかしか食欲を満たせずに立ち去ってしまった。


↑ほとんど残した。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper