FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #後 南太平洋クック諸島 

18世紀にイギリスのキャプテン・クックが来て、98%がキリスト教になった。
しかし彼らの祖先はそれより500年前に大海原を越えてやって来た。

ラピタ人 ニューギニアのビスマルク諸島周辺から来たと考えられる。
インドネシアの東部の島々か、台湾あたりかもしれない。

台湾と日本列島南部は近いから、ポリネシア人と日本人も近い存在
ポリネシア人も蒙古斑が出るので、元はモンゴロイドだった可能性が高い。

しかし、骨太・筋肉質・顎が頑丈で、体格は全然違う。
遠洋航海の歴史が今のポリネシア人の体型に進化
したのではないか。
ポリネシアの島々は惑星に例えられることが多い。
遠洋航海者は知恵と力を持ったポリネシアの代表選手であったと思われる。

各地で出土したラピタ土器の年代で、足跡が分かる
3200年前に出現し、数百年かけてカヌーで島伝いに、
3000キロ離れたトンガやサモアあたりまで移動し1500年以上も留まっていた。

そこから東は島と島の距離がとても離れていたから。

800年頃、古代ポリネシア人が再び移動を開始。
数百年かけてハワイ諸島やイースター島・ニュージーランドにまで移動した。

古代カヌー アウトリガーカヌー。

安定性に優れ、波が荒い外洋航海に向く。帆の向きを変えられる。

テ・アウ・オ・トンガ 全長25mの巨大カヌー。
数十人で一か月以上旅ができる。
船・方角を読む知識・風や天気を予測する技術
なども1500年の間に開発していた。

移動を開始した理由
1000年頃は太陽活動が活発で海面が上昇し土地が減ったから。
人々がポリネシア全域にたどり着いた頃はエルニーニョ現象が多発した時期。
西向きの風を弱めたり逆向きにするので航海には有利
だった。

トゥム・コレロ(知識の根) 伝統継承者。
一つの空、一つの海 全ての島は一つの海でつながっている。

ヴァカ・タンダタ(カヌー・人) 「一族」という意味。
4000人の祖先は、一族がそれぞれの巨大カヌーに乗ってやって来た。


感想 絶海の孤島にどのように人類が辿り着いたのかが少し分かり、面白かった♪
3200年前は、現代から見たら大昔だけど、
日本列島に人類が到達したのは、今のところは4万年前と考えられているそうなので、
それに比べたらだいぶ後だなあ。
やっぱり住む土地が減ったりして困った時に進化するんだなあ。
船の性能や航海技術を磨いて旅立ったんだなあ。
最近、人類拡散の本を読んだので、近いうちにあげたいです。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper