FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 海の森の砂漠化 

サイエンスZERO
海の砂漠化は世界中、日本全国で起こっている。

日本列島は、海の森に囲まれていた。
磯焼け 長崎県小値賀島 20年前に比べて、昆布が一本も無い! 
鮑の漁獲量も200分の1に減った。
←ほとんど取れなくなった。

海藻は浅い所、ウニ(シーアーチン)は深い所に住み分け、流れ藻を食べていたが、
海水温が1度上がった頃から、昆布類は冷たい水の方が育つので減り出している
ので、
ウニは浅い所に移動し、直接海草を食べ尽くすようになった。

昆布がいなくなった場所にサンゴモが進出。
サンゴモはウニを変態させる物質を放出
し、ウニは弱い幼生の時期を短縮して増える。
サンゴモはウニに表面を食べさせることで成長する共生関係。

昆布は拡散距離が短いので消失
してしまう。

ウニは飢餓に強いが、食物である昆布が無くなると中身はスカスカになる。
↑一時は繁栄できても、周りを見ないと自分の首を絞める、他所事ではないな。


北海道の磯焼け対策
ウニの除去・母藻の投入は、あまり効果が無かった。
昆布の栄養を補給する肥料NPKを環境に気を付けながら撒くことにした。


感想
20年前の写真は海藻が森のようだが、現在は本当に岩しかない。生物もいない。

これは、むろみさんで言ってたことだな。#10 マガジン感想2013
じゃあ、モンガラカワハギを放せばいいのかな。ヒトデもウニを食べるかも。
ウニは大好きです! 新鮮なウニに憧れ続けています。このウニは食べられるのかな。
このウニが食べられたらいいのに。ウニごはんでおいしく食べられたらいいのに。
焼きウニも食べてみたいなあ。

おまけ 藻場 豊かな日本の海とその危機。
#1 日本!食紀行 日本の豊かな海を失いたくないと思えます。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper