FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #12 日本語防衛論 纏め 

「グローバル化」は日本を亡ぼす
国際化は、世界の国々を混乱に陥れる策略ではないか。
世界の国々の独自性をそぎ落とし、どの国も同じ国にしようとしている。

その方が彼らが支配しやすいから。

日本らしさが無くなるばかりか、
外国の植民地になり、特に中国の支配下に置かれる危険性が高い。

日本の山林や不動産が中国に買われている。
経済では、中国による日本買いが起きていて、中国の手中に入ろうとしている。
外国人に参政権を渡したら、
日本の政治は国際的にも地方的にも主導権を奪われる。

↑日本国民は約一億人だから。例えば地方に大勢の外国人が移住して来たらどうなるか。

どこの国も国家戦略を持って、様々な戦術を駆使しながら、
国際交流や外交を行っている。
個人も、自分の利益になるかを戦略的に考え、行動している。


日本人は外国人に対して友好一辺倒ではなく、もっと警戒が必要。
戦略も持たずに開国し、友好一辺倒の外交を続けてはいけない。



江戸の鎖国について 
「日本型近代国家」を発展させる原動力
だった。
外国の影響を無くすことにより、自らの社会発展に集中できた。
江戸時代に開国していたら、間違いなく外国の植民地になっていた。
キリスト教を排除したことも江戸時代の日本を平和な国家にした一因。
↑キリスト教自体が悪いと言っているのではないと思うよ、と弁護します。

限定的国際交流 250年の平和を維持した。
日本の主体性を確保し、外国の影響は最小限に限定する国際交流の在り方。


開放→自由→善ではない
国際化の原理は「自由競争」。民営化など、公を減らし私を増やす。
私が増えすぎると、道徳が低下する。自分勝手と欲望の追求となる。

鎖国は保守主義、自由よりも伝統と慣習を重んじる。
自由にも欲望にも限りがあるという現実的な考え方も必要。自己統制・自己鍛錬。

夏目漱石の、100年前の警告
「日本人は自己本位の能力を失い、神経衰弱に陥る」


このまま国際化を続ければ情報型の生活が続き、消化不良になり、倒れるだろう。

開国してからは戦争の連続だった。
鎖国で休み、自分を振り返り、日本人として回復できたら、
きっと今まで以上に活躍できるだろう。日本をきっと守ることができる。

これからは、日本は主体性を持ち、
自分に無理のない上品な速度で情報を制限し、発信に力を入れる。
鎖国は、自由放任への挑戦である。


感想
纏めはこれで終わりです。明日に全体を通した「総まとめ」をして終わります。
一冊全部纏めたので長くなりました。

最後は鎖国してしまいましたが、限定的国際交流というのは納得します。
受け入れるのも限度がありますよね。個人に置き換えると分かると思います。
流されるばかりでは自分が望む生き方を見失ってしまいます。

国としての立場でも、自国の望む方向性が無いと流されるし、
他国も日本の望みが分からないと、
日本に無茶を言っても自覚が無いということもあるかもしれないと思いました。

自国の望む方向性は、全員が納得することはありえないけれど、
国際的な問題は、その都度方向性を決めることが、国内の場合よりも必要で、
時々見直しながら進んでいくことができたらいいかなと思います。
その方向性を決めるのは、国民一人一人の意識だと思います。

なぜ日本に自国本位という意識が無い・もしくは薄いのかも少し分かりましたね。
無意識に自分も染まっていることも。
自分も西洋中心視点の中で生きていて、染まっている事にも気付けない。
無意識に西洋の価値観が良いと思っている部分がいろいろあるのだと思う。
せめて日本語を大切にして、自国の文化を知り、日本文化の価値を高めよう。

今の生活を頑張りながらも、本当は、どのように生きたいかを考えつづけよう。
国民の意識が世論になり、国を動かす。こともあるかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper