FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3 日本語防衛論 纏め 

日本の小学校の英語教育について  ※日本語の防衛という観点。
1、上手くいった場合、日本語より英語が主になっていくだろう。
進学や就職に有利になれば、いつまでも日本語を主にはしない。
数世代先ではどうだろうか。
「英語は得意ですが日本語はちょっと苦手です」と、
なぜか得意げに言う帰国子女のような人が増えるだろう。

2、英語信仰・欧米信仰の、価値観の固定化と早期化。
小さいうちから英語教育を行うと、無条件に欧米信仰に染まるかもしれない。

3、日常英語が話せるようになっても、認知的学術的言語能力は育たない。
日常英語はオウム返しでも覚えられるが、後者は日常の会話の積み重ねで育つ。

日本での日常会話は日本語。全部を英語で話すのは植民地化思想の実践になる。
英語は日本語で教えるのが効率的。例えば、日本の文法用語を使うなど。

4、日本語も英語も中途半端なセミリンガルの誕生。
日本で英語をいくら頑張っても、本場には及ばない。

↑日本は日本語を使う国だから。

日本語も、本人・親・学校教育・先生により、一人前に扱えるようになるもので、
日本人として生まれても自動的に話せるものではない。疎かにしてはいけない。




国語は国家の基盤
日本は明治時代に、翻訳により国語を発展
させた。
「社会」・「哲学」など、日本語で何でも表現できる
#5 日本語の変化

第二英語が使われているほとんどの国では、
英語でしか近代的な活動(教育・科学・報道・政治・経済など)ができない。

国語が揺らぐと国が揺らぐ。日本語を守り、継承していくことは大切。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper