FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 #4終 般若心経 

第4回 見えない力を信じる
般若心経は、人類が到達した最高の英知である“空”を明らかにしたお経
空に近づくためには、唱えることが大事。唱えれば“無”になる。

神秘の響き 音の力があらゆる固定観念を開放してくれる。

故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪

智恵の完成(般若波羅蜜多)というものを正しく知ると、それは大いなる呪文である。
智恵すぐれた呪文である。最高の呪文であって、比べるものの無い呪文なのである。

能除一切苦 真実不虚
一切の苦しみを除くのだ。偽りのない真実の言葉なのだ。 ←力強い!


呪文の力 耳なし芳一の話。
一般の人々にとっては、「空」を説く経典と言うより、
「霊験あらたかな真言」の経典として受け止められている
wiki)。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
往ったものよ 往ったものよ、向かい岸へ往ったものよ、
向かい岸へ完全に渡ったものよ、悟りを、幸あれかし

この部分はサンスクリット語の呪文
般若心経は、言葉の一つ一つの意味にも大切な教えがあるが、
音の響きにも、一つ一つ見えない力がある
と信じられてきた。

仏教では、「私」は世界の妨げになっていて、
「言葉」も妄想であり、世界を歪めていると考えた。
「私」や「言葉」が無い状態になるためのものが呪文。
「言葉の意味」よりも「音」そのものを大切にする考え方。


日本人は、擬態語や擬声語が多い、世界でも稀な民族。
音そのもので理解出来る言葉が多い。音で本質を理解することができる。

絵心経 漢字ではなく、絵でお経を読む。
例えば、「波羅」はお腹の絵。
難しい字が読めない人のために考えられたというものだが、
意味に引きずられないで、まず覚えるという意図もあったかもしれない。

言葉を越えた部分を理解するためには、唱える必要がある。
お経を唱えている間は、過去でも未来でもなく、今を生きている。
極めて覚醒しているのに何も考えていない時間。
思考した途端に間違える。
「いのち」というものに、「私」がいるという感覚を感じる時間。これが無心。

写経もインドから伝わってきた教えの一つ。

私達が縛られている狭い世界観・価値観を解き放つ。これが般若心経の教え。


感想 一般人の解釈も、あながち間違いではないようだ。
しかし、間違った解釈も流布しているので注意が必要らしい。

経典が漢字なのは、訳者が漢字を使っていたからだから、
漢字にだけ気を取られて難しそうだと思わなくてもいいんだな。

音にだけ注力している日本の絵心経は面白い! 手ぬぐいの図案にもあるそうです。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper