FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 鳥海山からの贈りもの 

#61 学びEye! 奇跡のブナと生命の水
鳥海山 標高2236m。秋田と山形の県境にある。
60万年前から噴火を繰り返し、海に流れ出た溶岩が見られる。
しかし、山頂から海までわずか16kmという環境が、
その都度貴重な植物をよみがえらせてきた。

真冬、日本海の湿った空気がぶつかり、30mもの雪が積もる。
4月、柔らかな日差しで一雨毎に雪解けが進む。

秋田県にかほ市 人々は自然を大切にしていると言う。農薬、化学肥料を使わない。
5月初め 田植え 年中15度の湧き水でお米を作る。
温水路 冷たい湧き水がゆっくりと通ることで温度が上がる。
水稲は水で育つ作物。1kgのお米を作るのに約5000Lの水が要る。
湧き水でお米を炊くと、癖が無くふっくらと炊きあがる。

夏場も、湿った空気と残雪の水蒸気が雨雲となり、山を潤す。
夏の降水量は1500mmで、同じ東北地方の山と比べると3倍以上
この豊富な雨が、植物に生きる力を与える。

溶岩の痩せた土地の上に広がるブナの森は、周りに恵みをもたらす。
深く根を張ることができないブナは倒れやすいが、その隙間から新たなブナが育つ
秋になるとたくさんの葉を落とし、腐葉土になる。

古くからブナの森は天然の水瓶と言われてきた。
樹齢200年位の大木になると、一年間に100tもの水を蓄える
雨は幹を伝わり、腐葉土の積もった土にしみ込んだ水は、
何十年もの時を経て地上に沸き出す。

ふもとではどんなに暑い日も水が枯れたことはない。

森の栄養を豊富に含んだ水は、海に流れる。
鳥海山から30km離れた日本海には、海底から湧き出る水がある。
それは、何十年もの時を経て流れてきた、鳥海山の湧き水。
栄養豊富で冷たい湧き水はプランクトンを育て、豊かな漁場となる。


7月、岩ガキ漁 素潜り。
7月下旬、稲が50cm位に成長し、出穂する。
影鳥海 夏の夕方、澄み切った空気がつくり出す、10分間位しか見られない影絵
夏、高山植物も、ブナの森のおかげで育つ。

ところが、戦後、木材として需要があった杉を植えるため、
多くのブナが伐採された。

湧き水の減少
40年~50年前に多くのブナを伐採した影響が、今現れている。

鳥海山にブナを植える会
 これまでに3万本以上のブナを植えている
お米の農家さんも、岩ガキの漁師さんも参加している。

ブナの森から湧き出る生命の水は、長い時間をかけて育まれた、
鳥海山からの贈りもの。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper