FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 オトナファミ1月号 2013年 

初めてオトナファミを買いました。
お目当ては、「作家たちが振り返るドラゴンクエスト漫画」です♪
オトナファミ 2013年 1月号 [雑誌]オトナファミ 2013年 1月号 [雑誌]
(2012/11/20)
不明

商品詳細を見る

三条先生の語りがいっぱいある!
読み切り→短期連載→連載。 ←バ○マンを読んだから分かる気がします(笑)。
三条先生はドラクエが大好きだから、頑張ったんだって☆
最初のアバンの使徒の3人はドラクエ2を意識。
↑仲間になった順も同じだ~、2の音楽が頭に浮かびます♪
サマルトリアの王子のような打たれ弱い、頼りないポップが主戦力になる仕掛け、
六大軍団長の半分は、戦って友情が芽生えるという少年漫画のお約束を盛り込む、
などは、立上げ時からの計画

モンスターの種族別に軍団が構成されている分かりやすさ。
ハドラーは竜王を思い浮かべた。
キャラ同士の関係性 みんな愛情をこめて作っていくと、最後に上手くハマる。
ベンガーナは大阪で商人気質、リンガイヤは東北で温厚で忍耐強いなど。
↑キャラも国も個性を強調して分かりやすくしているのですね。

キャラが物語を作る そのキャラの着地点を考えて作るとぶれない。
↑核心について教えてくれている気がします。感動。

制作進行の話もすごい!!

物語に絡む呪文は独自設定が中心 ラナリオンとか。
物語が先で、ドラクエのルールを当て嵌めていった。

最悪10週で終わることも考えていた 
↑連載を続けるための計算
がすごい! だからその後7年も続けられたんだなあ。感動。

アバンとキルバーンが同じ声優さんになって内心一人で焦っていた
↑アニメは原作者から離れた、漫画とはまた別の作品みたいですね。
 続いてほしかった! もしくはまた作って下さい!

ドラゴンボールがすごすぎた件 
最終回がこち亀1000回記念と重なった件
 知らなかったんだって。

最後は綺麗に余裕を持って書かせてもらえた。
もし続編を書くとしても、今の世相に合わせて当時の物語構成を変えることはしない。

「クラシックが再び奏でられることがあったとしても、
 永遠にクラシックとして紡がれていくべきと思いますから」


↑最後の言葉かっこいいー!!


藤原カムイ先生もいっぱい語ってくれている!
ドラクエが好き。即「やりたいです」と言った。
王道の少年漫画を思う存分やりたかった。現実感
を大切にした。
ジャンプも好きなのでダイ大は毎回読んでいた。
対抗的な作り方はしなかったが、物語や演出が重複しないように注意した。

制作進行について。

画作り、苦労した場面 
作画担当としての話
がすごく面白かったです! 
本当に、迫力があって壮大で、でも細かい、すごい画でした!

一番気合が入ったのはグノン編 ですよねー。伝わってきました!
楽しかったのはジパング編    ですよねー。伝わってきました!

『ドラクエ』は想像の余地があるところが魅力。
新作が出る度に、これはここに繋がっているとかいう分析をしている。
物語の全体像を見極めていきたい。
「僕自身が『ドラクエ』世界の住人という感覚なのかも(笑)」


4コマ漫画シリーズ
関連作117冊!
 ←持っていたと思っていたけど、全然持っていなかったな(笑)。
年表や、人気作家の紹介、柴田亜美先生の語り。


感想 ドラクエ関連作品が一堂に会した今回の企画。
ダイ大5P、ロト紋3P、ドラゴンクエストモンスターズ+1P、
ストーリー漫画一覧、4コマ漫画シリーズ3P近く。
ものすごく省略してこの長さ! 19日までは本屋さんで売っていると思いますので、
よかったら保存版にしてはいかがでしょうか♪

先生方、作品作りで大切なことをたくさん教えて下さってうれしかったです!
ありがとうございました!!

感想2 
忘備録と、ドラクエが好きで、まだこの特集を知らない方のために纏めたのですが、
発売中の雑誌の内容を纏めたのは悪かったかなと思ってあげるのが遅くなりました。
一応、一番大事な部分は書かないでおいたのですが、だめだったら教えて下さい。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper