FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 睡眠不足の危険 

10min.ボックス(生活指導) 睡眠不足の危険を知っていますか?

脳は体の中で多くのエネルギーを使う。
脳を休ませるために、人は眠る。



睡眠不足になると
脳の血流量が減る 脳の神経細胞の発達が阻害される。

集中できなくなる
呼吸などの生命維持の命令をする脳幹から伸びる神経系に、
神経を安定させ集中力を高めるセロトニンが流れている。
頭や体の活発な活動により生まれ、睡眠不足が続くと減る


脳の体内時計 目の後ろの視交叉上核にある。
朝日を浴びると体内時計は一日を始め、
外からの光が無くなると松果体に信号が送られメラトニンが作られ熟睡する。

夜になっても明るい光の下にいると熟睡できなくなる。
慢性的な時差ぼけの状態になってしまう。一度ついた習慣を変えるのは大変。
酷い睡眠不足が続くと、時には治療が必要になる。睡眠時間を記録すると良い。


生活が夜型になりがちな現代、十分な睡眠をとることはとても大切なこと。


おまけ こちらも詳しいです。下に纏めました。
睡眠不足は体のあらゆる所に悪影響を及ぼし、86もの病気につながる恐れがある。

睡眠は記憶を整理統合するのに欠かせない。短期的な記憶力は著しく低下。

多彩な会話術を披露できる人でも、まともな会話もできなくなってしまう

感情表現も制御不能になってしまう。

運転中、うとうとしてしまい危険!!

満腹中枢の正常な働きもなくなり、過食症になったりする。
いつでもお腹がすく、またはいくら食べても満腹にならない状態を引き起こす。
↑味覚が働かなくなるということも聞いたことがあります。

糖尿病・高脂血症の危険も増す。

高血圧 心拍関係に負担をかける。
睡眠中に呼吸が止まってしまう症状が出ることがある。


今でしょ!講座より
睡眠時間が6時間以下の人は風邪のリスクが約4倍。
睡眠時間が5時間以下の人は高血圧のリスクが約2倍。
睡眠時間が5時間以下の人は心臓病の発生率が約1,5倍。



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper