FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 新日本風土記 出雲 

新日本風土記スペシャル・歴史秘話ヒストリア
加茂岩倉遺跡 2世紀後半~3世紀前半の出雲地方は大きな力を持っていた。
#2古代ロマンの源流 出雲

斐伊川 出雲平野を流れる。
上流は古墳時代からの砂鉄の産地で、鉄づくりの高い技術を持つ集団がいた

たたら製鉄 
日本刀の材料になる玉鋼
(純度の高い鋼)を得る、この地でのみ伝えられた高度な技術
奥出雲で作られた木炭と、この地で採れる良質の砂鉄を三日三晩燃やし続ける。
炉の中の温度は火の山吹色で見極める。

パチパチと砂鉄から鋼が生まれる音がする。
窯を崩すと鉧(けら)という塊の中に玉鋼が入っている。砂鉄の十分の一しかできない。

八岐大蛇退治の舞台 
神話が伝えるのは、
古代の権力者が鉄づくりの技術を持つ人々を服従させた歴史かもしれない。
討ち取られた大蛇の体からは剣が出たとされる。
それは、天皇家を守る三種の神器の一つとして後の世に伝えられていく。

天上の神と地上の神の、恋の物語
須佐神社
 須佐之男が八岐大蛇に酒を飲ませて倒し、稲田姫を妻にする話。
八岐大蛇の骨が宝として納められている。
↑番組では稲田姫と言っていた。櫛名田姫とも言うし、一柱の神にいろんな表現がある。
 スサノオも漢字がいろいろあって、ややこしいからカタカナ表記が多いのだろうな。

八重垣神社 須佐之男と稲田姫を祀る。
鏡の池 稲田姫が八岐大蛇から身を隠したと言われている。

須我神社(雲南市) 日本初ノ宮
スサノオと稲田姫が初めて地上に住居を構えた地。日本海が見渡せる絶景。

結婚の喜びの歌
八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を

たくさんの雲が沸き立つ出雲よ、その雲のように幾重にも垣根を作って、
あなたを守って暮らします。

高天原から追われた荒ぶる神・スサノオは出雲で勇者として讃えられ、
日本の国の礎を築いた。
その後、大国主命が須佐之男の娘のスセリヒメを妻にして地上の王になる。
#1 古代ロマンの源流 出雲

出雲大社造営 神話として伝えられている。#4終 古代ロマンの源流 出雲
日本で一番大きな社 出雲大社 トラッドジャパン
大国主が日本の原点である国作りを始めたということから、
あらゆる縁を結ぶことにご利益があると信じられている。
様々な試練を克服して愛を掴んだスサノオと大国主。強さと勇気も授かるかもしれない。


古事記と日本書紀 
国の成り立ちや、天皇が国の治める理由を、神話や歴史を織り交ぜて記している。
古事記編纂1300年を迎えて
歴史上でも、出雲地方は奈良時代にはヤマト王権の支配下に組み込まれた。
国譲りの神話には、激動の古代史が秘められている。



お知らせ 
以前書いた記事と重複しているところはつなげました。よかったら読んでみて下さい♪

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper