FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #6終 第40・41回日本農業賞 

米作りの課題
消費が増えない・価格の低迷・高齢化による放棄。
米作りの可能性 大規模化・複合経営

地産地消を貫き通す
生産者も消費者も無理なく参加できる仕組み、地域を大切にする気持ち。

農業は自然や生き物に感謝しながら営む生業。

その理解を深めるためにこの賞があればいいと思う。

受賞者から東北の農業者に向けた応援の言葉 
菊農家のご夫婦は雲仙普賢岳災害に遭った話をして、一緒に頑張ろうと言った
「~希望を捨てず、目標を定め、元気を出して生きていけば、
 必ずや明るい光が差し込むものと確信しております~」


↑頑張っている方々の言葉は重いなあ。
 ここしか抜粋しなかったけど、強い信念、勇気、お世話になった皆様へのお礼など、
 力強く温かく、感謝の心を忘れない呼びかけだった。

感想 
日本の食材の質の高さ、農家の方々や研究者の方々の努力。
自分の消費の在り方で応援することができる。
店で並んでいる食材に興味を持って選ぶ。選択することができるうちに。

6次産業化が増えているのは食材がそのままでは売れなくなっているからだと思う。
農業の6次産業とは 
料理をする頻度が減ったり、地元の食生活が忘れられようとしている。
基本はご先祖様の時代から食べているものが体に合うということを念頭に置いた上で、
珍しいものや外国の献立を楽しむと良いと思う。消化能力は急に変わることができない。


複合経営が増えていますね。
自分の技術を上げるだけでは競争に勝てなくなったという理由もあるけれど、
個々の農家がやっていたことが循環し始めていて、農業も進んでいると思った。

その地域ごとにいろんな種類の農家が協力し合って、
住民も食べることに興味を持っていろいろな作業に参加するようになったら、
地域も農業も活性化すると思った。
食べ物を作ることを農家だけの仕事ではなく、皆で作ればいいと思う。


世界の食糧問題は深刻化するだろうし、TPPなど不安はいっぱいある。
でも、自分たちで作れば問題は減るかな?と思いました。
食べることは大切だから、農家の方だけが背負わなくていいと思う。
もし楽しんでやっているのなら、その楽しさを分けて欲しいと思う。
農家の方には自然と人の架け橋になって頂けたらいいなと思います。
自然の力を借りて食べ物を作り出す経験と技術を持っていることはすごいと思います。
農業がもっと重要なものだと認識されるようになったらいいな。



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper