FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 大名庭園 

#217 美の壺
江戸は世界の歴史の中でも空前絶後の庭園都市だった。
300近い藩が複数の屋敷を持ち、
将軍の御成などに備えて、各大名が競うように立派な庭を作った
身分が高い所から興った文化なので、豪華で内容の濃いものになった。

浴恩園  (白河藩 松平定信の庭) 築地市場にあった。
毛利庭園跡(長府藩)          六本木ヒルズにある。

広大な敷地 大きな池の周りを歩きながら様々な景色を楽しむ。
この形式は全国に広がり各藩で個性豊かな庭が生まれた。
旧芝離宮恩賜庭園(小田原藩)
栗林公園 (高松藩)
岡山後楽園(岡山藩)
兼六園  (加賀藩)

など

迫力を表す
浜離宮恩賜庭園 (徳川将軍家)
 日本最大級の庭。
潮入の池 海水を取り入れる水門、庭の池で釣りをした。
雄大な池をどう演出するか、池は自分らしさを一番表せる場所

大きな池に仕掛けあり
岡山後楽園
 芝生に映える大きな池。池田綱政 3つの池を作った。
1、沢の池 一番大きい。輪郭を単純にし、広さを強調。
      釣殿
 体が池に包まれるようだ。
2、花葉(かよう)の池 
  大立石(おおだていし)100個位の石を組み立てた石。
木材で試しを作っている。
静かな所を歩いていくと、花交(かこう)の滝の音がする。
3、花交の池

小石川後楽園(水戸藩) 異国(中国)への憧れの庭。 
水戸黄門の庭。18歳の時に史記を読んで感動し、儒学を学んだ。
大名にとって中国趣味は憧れ。儒学は国を治めるための学問。
景色から教養を読み解いた。

円月橋
 光圀が篤くもてなした明の儒学者が設計。弓張型で水に映った姿が真円
西湖堤 池を横切る堤。中国の風光明媚な堤を模した。全国の大名庭園に広まった。

六義園(りくぎえん) 川越藩 7年かけて作った和歌の庭。
和歌に詠まれた場所を再現。
儒学全盛の時代に柳沢吉保が作った。光圀が隠居した頃に完成した。
儒学は表向きの正しい人生、政治は一時のこと。
和歌はずっと人々の記憶に残る
と考えたのではないか。
吉保は和歌の庭の風景を絵に写し、和歌の達人と名高い霊元上皇に贈った
↑絵も上手い!
上皇は六義園の中でも名所を選び、それに因んだ和歌を公家たちに詠ませ、
巻物にして吉保に贈った
。←↑手がかかっているなあ。
普通の大名にはできない誉れ。生まれたかいがあっただろう。

お家繁栄 庭に託した大名の祈り
多くの大名庭園の池には蓬莱島がある庭が多い
蓬莱島は不老不死の秘薬を持つ仙人が住むと言う中国の理想郷
大名たちは趣向を凝らして不老不死を願った

栗林公園(高松藩) 日本一の松の庭。常緑の松に静かな力を感じる。
鶴亀松 家の繁栄を願った。一年を通して手入れを行う。
箱松 300年以上かけて手入れをしている。
掬月亭 舟先に見立てて作った。水面に映った月を掬うことができるという意味がある。
     三方見開きでどちらからも入ることができる。

仙磯(せんぎ)
 水面に飛び出た岩で蓬莱島を表す。

殿様は公務が忙しいので、安らげる空間が欲しかった。
大名庭園には歴史に翻弄された大名たちの祈りが込められている。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

知らない事ばかりでした! ありがとうございます♪
氷の世界、夏は日本一を争うほど気温が低いとか、避暑で夏だけ暮らす人がいるとか!
世界三大夕日! 釧路とマニラとバリなのですね。
マニラ、マレーシア・マラッカ海峡、スペイン・ジブラルタル海峡という意見もあるのか。

wikiの世界三大一覧も面白かったです。
 
冬の方がきれいに見えるのは、静岡の富士山と同じです♪
夏は雪があまり積もっていなくて黒く見えるし、天気が悪くて見えない日も多いです。

雪は保温効果があると言うお言葉で、
以前、北海道の雪の上で牛を放牧している牧場主さんが同じ事を仰っていて、
「そうは言っても寒いだろうに」と思ったことを思い出しました。
この番組の纏めも、来月位に上げられたらいいなあと思います。

新しい神話シリーズ楽しみです♪ 聞かせて頂きますね~☆

またのご上陸を、お待ちしております☆
こんばんは!

がっかり報告…釧路は雪はあまり(殆ど?)積もりません(笑)
なので北海道の冬=真っ白をイメージされる方は釧路に来てガッカリかも。すぐに雪はグレーに染まります。
どちらかというと氷の世界です。

で、積雪量が少ないので大地がかなり深くまでしばれ上がります。
以前は地震の多い土地だったのですが、倒壊する家屋が少ないのはこの『しばれ』から家を守るため、基礎部分がかなり深くまで入るからなんです。

雪って保温効果がありますからね(笑)

というワケで冬の気温は道内でもそんな低い方でも無いんですが、体感的な寒さはあるかもしれません。
夏は全国一を争う程、気温が低いですけど(年間平均気温は一桁)。避暑で夏だけ住む方も増えました。
今日は霧で真っ白ですよ。

ただし…世界三大夕日、冬期の青空は素晴らしいです。

あ、URLに新しい神話シリーズを入れておきます♪
お時間ある時にどうぞ…
まどろみ島へようこそ☆
最近金沢の魅力に気づいて、兼六園も行ってみたいです。
浜離宮はあまり意識していなかったので、おかげさまで行ってみたくなりました。

私が行ったことがあるのは、岡山の後楽園です。
すごく広くて、いっぱい歩いた記憶があります。芝生がきれいでした。

豪華さ=力、財力とか権力とかなるほど~。
自分の理想を形に出来るところがすごいですよね。

観光は、物が無くても客を呼べることもあるようですよ♪
または、地元民にとっては意外な物が客を呼べるものになったり☆

そちらは冬はとても寒そうですが、ここ数ヶ月はうらやましかったです!
こちらはじめじめしたり、部屋干しが続いたり、今日は35度でした。夜も暑いです。
雪はいっぱい降りますか? こちらはほとんど降らないので憧れている人が多いです(笑)。

文化芸術の保護についてはあまり知らないです~。
一方で、自分を含む一般市民も自国の文化芸術にあまり詳しくない気がします。
だから、私はこれからも知っていきたいです。
大切に思う人が増えたら、上も、もっと保護するように動いてくれると思います☆

また、いつでもご上陸ください♪ 待っています☆
おはようございます!
今日は朝っぱらから上陸です(笑)

兼六園、浜離宮は行った事があります〜
どちらもスゴかったなぁ〜
デカさや豪華さもさることながら、その拘りが。

日本庭園じゃないにしても、大きな公園を見るとその都市の力が分かる気がします。
天皇や将軍が作ったりしたモノは権力誇示や自分の趣味って所もあったかもしれませんが、コレだけのモノを作れる余裕があるって事だなぁと。

私の住む町には(観光として)人を呼べる様な公園が無いのでそう思うんですよね…まぁ気候が良くないってのもありますが(笑)

税金ってそう言う所は最初には使いませんよね。
どこの都市もお金は有り余ってないと思うんですが、公園維持に力を入れるって事は街をどうするか考える余裕があるんだと。

そう考えるとお金=余裕かも。

なので日本に限らず芸術や文化は上流階級が無ければ出来なかったな…と思います。
今の日本の上流階級は…文化芸術を保護してくれてるだろうか…
この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper