FC2ブログ
≪ 2019 06                                                2019 08 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 仏像 

トラッドジャパン
日本では古くから仏像が多くの人に信仰されてきた。
仏教の寺院は全国におよそ8万あると言われている。
多くの場合、本尊としてまつられている仏像が参拝の対象
At most temples, Buddhist statues are the principal object of worship.

仏像は如来を頂点として大きく4つに分類される。
1、如来 悟りを開いた者。
仏教の創始者である釈迦如来、人々を極楽浄土へ導く阿弥陀如来
人々を苦しみから救う薬師如来など宗派によってさまざまな如来がある。

2、菩薩 悟りを目指して修行している者の像。
観音菩薩 最も一般的な菩薩で、柔和な表情で人々に救いの手を差し伸べる。

3、明王 仏の教えに従わないものを懲らしめる

4、天 仏教の守護神となったインドの神

日本では1400年以上前から仏像が作られるようになった。
人々は仏の偉大さを表現しようとし続けた。

飛鳥時代 法隆寺の釈迦如来像
台座に長く垂れ下がった衣 渦を巻く衣は仏が持つ超越的な力を象徴
背後にある飾りと相まって仏が四方に光を放つ様子を表している。

平安初期 新薬師寺の薬師如来像
右手の爪が外側に沿っているのは赤ん坊の指を真似たもので

当時の人々は赤ん坊の生命力や純粋さを仏と結びつけて考えた

仏教の教えを広めるために作られた仏像の造形は人々の祈りや願いが形となったもの


中国から伝わった仏像はふっくらとしていて、
印度から伝わった仏像は痩せた印象。
古代ギリシャの神々は筋肉質

仏像は立ったまま短い時間拝むが、
教会では椅子があり時間をかけてお祈りや瞑想を行う。
キリストやマリアの像が無いこともある。
教会の像は移動することはないが、
仏像は昔から日本中を回って遠方の人々にも後利益をもたらしてきた。
出開帳
と言う。

仏教や仏教寺院はどんな人でも歓迎する。
熱心な信者でも建築や仏像を鑑賞するだけの人でも良い。
キリスト教も全ての人に門戸を開いている所は同じ。
人々が宗教に求めるものは文化に関係なく同じなのかもしれない


仏教のことを英語で説明するには、
キリスト教の言葉を借りなければならないので難しい。

悟りは信者の内面から生まれるもので神が天から光を与えるのとは違う、など。

宗派による教義の違い
上座部仏教
 スリランカやタイ。
ブッダは釈迦如来のみ。修行と戒律を厳守。

大乗仏教
 中国や日本で広まる。
自らの解脱だけではなく、仏は他者をも救済する。
如来は釈迦だけではなく時空を異にする世界で無数に存在
する。

宗教は教義によって世界の見方が根本から違うことさえある。
自分の国の宗教はもちろんのこと、
相手の国の宗教についても理解しておきたいところである。



感想
自分の国の事に比重を置きつつ、他国の事も同時に知っていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















 この記事へのトラックバック 

トラッドジャパン日本では古くから仏像が多くの人に信仰されてきた。仏教の寺院は全国におよそ8万あると言われている。多くの場合、本尊としてまつられている仏像が参拝の対象。At ... ...
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper