FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #16 マガジン感想2012 

ブラッディ 事件収束。
藤丸は実は生放送はしていなかったので、総理と奏音は英雄として讃えられた。
国の為というより、音弥と妹を守りたかったのだろう。
テロの残党はまだ自衛隊の中枢に残っているが、サードアイは放置することにした。
この国の行く末を憂いての行動だったと思ったかららしい。
Jと音弥が話す。
藤丸が物語綴の正体を明かさない場合も、Jは不満ではあるが予想もしていた。
総理と奏音が死んで、自分の因縁は終わったと思いたいらしい。
J「この世界の秩序が、どんなに偏った思想に基づいて構築されてるか~」
音弥は祖父の全てを否定するつもりはない
検事になって自分の視野で周りを見ることが出来たら、(政治家になるかもしれない)。

感想 物語綴の思いは叶わなかったが、その方がJの言葉が読者の心に残るのか。

ジャッジの鬼 裏の広告の方がエグかったー!! ←わかる気がする(笑)。

スタチル 最終回。 ←えー! 2年経過し、卒業。 ←えー!
宙人と穣川はAクラスと同じ待遇の火星開発の研修に行くことに。
岳は宇宙船舶科、春日井さんは宇宙医学、柴田さんは宇宙生物学専攻で、
月にある宇宙大学に編入
しかし、宙人はもうすぐ行われる外宇宙航宙士試験を受けて、光星を助けに行きたい
上級宇宙飛行士でも100人に1人位しか通らない難関。
試験の責任者である父親に相談。
「~大抵の場合は答えは決まっている。あとは覚悟し決断できるかどうかだ」
母親の言葉を思い出せと言うがその場にいなかったのになんで知ってるの?ラブラブ?
「~これからは全部アンタの責任よ」
決意は固まったらしいが、ここで終わるかー、残念!!

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















 この記事へのトラックバック 

ブラッディ 事件収束。藤丸は実は生放送はしていなかったので、総理と奏音は英雄として讃えられた。国の為というより、音弥と妹を守りたかったのだろう。テロの残党はまだ自衛隊の中枢に残っているが、サードアイは放置することにした。この国の行く末を憂いての行動だっ... ...
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper