FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 自分なりの源氏物語の解釈 

まずwikiで気になったことを調べました。
定子(977~1000)は大変な状況で立て続けに3人の子供を産んでいる
心も体も酷使しているが、生きるために必死だったんだろうな。
3人の子もかわいそうだな。
男の子は彰子に引き取られて、大切に育てられたのが救いだな。
彰子は天皇の意を汲んで、定子の子が皇位継承することを納得していたらしい。
wikiなどで見る限りでは、定子も彰子も魅力的で賢后だったようだ。

定子の父親の道隆が権力を得るために結構無茶をやったみたいだ。
兄の伊周も自らの振る舞いにより不遇に。←学問に専念できればよかったね。

先に道隆がやったとしても、同じようなことをやる道長もひどい。
彰子を12才で入内・中宮とさせ、前代未聞のニ后並立が実現。
定子は翌年に亡くなる。
道長は後一条帝が生まれると一条帝へ圧力をかけ始め、娘の彰子でさえ父を非難。
一条帝は32歳で崩御。
それで「望月の~」という歌を詠むなんて本当に自分のことしか考えていないなあ。

一条帝の後を継いだ三条帝は、道長と険悪な関係だった。
彰子は、息子の後一条帝や後朱雀帝に先立たれ、道長死後は実家が衰退した。
↑長生きしたんだね(988~1074)、前九年の役にも影響を与えた。←恩赦。
無茶をした道隆や道長の栄華は長くは続かなかったんだな。

ヘンリー8世の時も思ったけど、歴史は一人一人の心情が分かってくると、
俄然興味が沸いてくるなあ。日本にも歴史があるよ!


定子の生涯は桐壺と似ている
その皇子は第一皇子なのに天皇になれなかった
天皇の后に養育された(これは明石の君の娘を紫の上が育てた話と似ている)。

源氏物語は現実にあったことを織り込んでいたかもしれないなあ
天皇がもしこの話を聞いていたとしたら、どんな気持ちになっただろう。
他人事だとは思えないのではないだろうか。
定子が死んだのはあなたのせいですよと言われているようなものだと思う。
とても楽しんで聞けたとは思えないなあ。
光源氏のことも自分の子の敦康親王が少し重なって見えそうだし。
だから、#1の天皇を楽しませるためだというのは違う気がする。
当時大人気だったというのも他人事のように面白がって楽しんだというよりは、
近い過去や身の回りのことを重ね合わせて、自分を励ますように読んだのではないかと、
勝手な解釈ですが、思いました。

源氏物語についての本
江戸時代後期まで限られた人しか読めなかった。今を生きる私達は運がいいです。

▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















 この記事へのトラックバック 

まずwikiで気になったことを調べました。定子(977~1000)は大変な状況で立て続けに3人の子供を産んでいる。心も体も酷使しているが、生きるために必死だったんだろうな。3人の子もかわいそうだな。男の子は彰子に引き取られて、大切に育てられたのが救いだな。... ...
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper