FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 #1 徒然草 

100分で名著  
著者 兼好法師
鎌倉末期から南北朝にかけて、動乱の時代を生きた。
武士が権力を握り、天皇や貴族は政治の表舞台から退けられていた時代

京都の神職の家に生まれた。出家前は卜部兼好(うらべかねよし)。
三男だったので神社を継がず、20代で朝廷に仕える
皇位継承や財産を巡る争いを間近で見た。
後二条天皇が崩御し花園天皇が皇位についたことで自分の出世の道は途絶えた
後二条天皇の皇太子の邦良親王の家庭教師として帝王学や有職故実などを教えていた
しかし、親王も27歳で亡くなり、出家して京都近郊の庵で暮らし始める
当時の和歌四天王の一人に選ばれていた兼好は、教養人として生活を送りながら、
徒然草を書き進めていた


徒然草はもともと帝王学の教科書として書いていた
最初は硬い文章で書いていたが後半は自由に書いている。
徒然草は教養書ではあるが、決して気位高くは無い。

何者にもなり得なかった人
神主にはなれず、朝廷では下級貴族で出世は見込めず、出家をしたが名僧にもなれず、
和歌四天王でも実力は4番目だと言われたりした。
しかし、何物でもないという事は、自由な発想を持ち何にでもなれるという事。
いろんな所に出入りしていたので、人間観察に優れている
観念的で頭の固い人かと思いきや、軽やかで柔軟・多面的・合理的な考えを持っていた。

中道・孔子好きらしい。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper