FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 分子生物学 関係性と動的平衡 

福岡伸一さん サワコの朝 2月25日 
70年代 昆虫学者に憧れて進学したが、そのような学問はもう時代遅れだった。
      しかし、生物学を現代社会に利用するような研究には幻滅していた。
80年代 細胞の中の遺伝子やたんぱく質を探す分子生物学者になった。

働きアリ
観察すると、2割のアリは役に立っていないような動きをしている。
そのアリを取り除いてもまた2割のアリがさぼっているような動きをする。
不測の事態に臨機応変に対処する遊軍として存在しているのかもしれない
不測の事態が起きなければ無為のまま一生を終えるアリもいる。
アリは後悔も嫉妬もしない。
役に立っている・役に立っていない、将来は役に立つ・一生役に立たない、
そういう考え方はしない。


生物は全ての個体が子孫を残すために汲々としているわけではない。
生物は、無駄も許容しながら38億年進化を続けてきた。
生物の本質の遺伝子は、自由であれと命じている。


細胞の世界は関係性によって成り立つ
ある細胞がどこの細胞になるのかは始めは決まっていない。可変性がある。
多くの細胞は周りと折り合いを付けながら、相補的に自分の役割を決めている
がん細胞は周りから目を塞ぎ、自己主張をする細胞

自分が何者であるかは、自分の中に求めてはいけない
いろいろな所に行って、いろいろな関係を作って、自分が何者なのかが分かる。

「All Things Must Pass」 The Beatles George Harrison 1970年。
「すべては過ぎゆきぬ」 動的平衡を歌っている。

科学は皆がすでに気付いていることをもう一度言い直している事に過ぎない。

▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper