FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 ダークエネルギーが宇宙を加速する 

サイエンスゼロ・コズミックフロント・#173爆問学問
「宇宙は加速しながら膨張している」

1998年に発見、2011年にノーベル物理学賞。
ダークエネルギー(重力と正反対に働く力・反重力)の存在を示唆。
林檎を上に投げたら上昇し続けて戻ってこなくする力。

宇宙はビックバンで始まり、宇宙は今も勢いよく膨張していると言われている一方で、
宇宙の終わりを知るために、遠くの宇宙の膨張速度を観測してきた。
我々は万有引力による重力に支配された中で生きている。
そのため宇宙の未来は膨張速度が遅くなるか、重力でつぶされると考えられていた

今回の発見は天動説が地動説に変わったような衝撃の事実なのだが、
以前の宇宙論ではつじつまが合わなかったことが解明できることが分かってきたので、
この論は受け入れられるようになった。
例えば、以前の宇宙論だと星が120億歳なのに宇宙は90億歳という結果が出たが、
加速膨張論を取り入れると宇宙は137億歳だと説明できる

70億年前に加速が始まった。宇宙が光に満たされない事実と合う。
例えは、宇宙が縮小に転じると、光は早いので宇宙は光で満たされるようになる。

加速膨張論の宇宙の未来は?
ビッグリップ ダークエネルギーによって銀河や星は最後にはバラバラになるという説
地球は軌道を外れ、太陽は引き裂かれる。
物質は素粒子になり薄くなり、宇宙は空っぽになる。

↑膨張速度は将来減速に戻るかもしれず、まだ分からない

今までの膨張の歴史をもっと詳しく調べよう
国立展望台のすばる望遠鏡(ハワイ)にデジカメをつけよう。
今まで調べた銀河は100万個で、10億個を目指している。
視野はハッブル望遠鏡の1000倍なので、10億個の銀河を調べるのに便利

ダークエネルギーが何かというのはまだ分かっていない。 ←ここが一番知りたかった!

宇宙定数 宇宙は静止しているということ。

アインシュタインは、
宇宙は加速しながら膨張しているという研究結果を受け入れ、宇宙項を取り下げた。

見直される宇宙項
アインシュタインが一時定義した「宇宙項(ラムダ・Λ)」は過ちではなかった?


感想 今回一番知りたかったことはまだ解明されていないけれど、
宇宙の年齢が分かったり、研究は着実に進んでいるなあ。

おまけ 
宇宙の果てまで連れてって
ダークエネルギー

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper