FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 江戸宇宙 

江戸宇宙江戸宇宙
(2004/05)
桐山 桂一

商品詳細を見る

成長に価値を置かない「不易」
江戸時代の人々は、理想的な形で持続可能な生活文化を作り上げていた。
食料も資源も島国だけで賄い、子々孫々まで生きていく術を知っていた。

来日した外国人の感想
「日本の庶民は上流階級のマナーを身につけている。」
「~生活の中にも美がある。簡素な暮らしの中に、一輪挿しの花がある。
 社会の上から下まで美を求め、実現している。」
「子供天国で、女性ものびやかであった」
上下関係も親密なものに映った。封建社会の暗い印象とはかけ離れていた。

「日本の下級階級は、~大きな個人的自由を享有している。
 そうして彼らの権利は驚くばかり尊重せられていると思う。」

「一般大衆の間には、我々が想像する以上の真の自由があるのかも知れない~
 民主的制度をより多く持っている多くの国以上に、
 日本の町や地方の労働者は多くの自由を持ち、
 個人的に不当な仕打ちを受けることが無く~」
「西欧より民主的だ」

意外に契約がきっちりしている。家族・結婚・後継ぎ。


「士農工商とは、身分の違いというより、職業の違いと捉えた方がいいでしょう。」
「切り捨てご免」も論理上の特権に過ぎなかった。

庶民は武士に敬意を払い、武士も庶民の感情を傷つけないようにしていた。
「上役は傲慢な態度を取らない。」
「お互い干渉されない」「上下の差が無い」とも映った。
「分限を守って、ただ貧しいのではなく、職人なら職人の世界で、
 地域なら地域の中で、一流になる道筋があった~。」

「金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない」
「金持ちは尊ばれず、地域に貢献する人が尊敬された
「日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは
 奢侈、贅沢に執着心を持たないことであって
 非常に高貴な人々の館ですら簡素、単純極まるものである。」


縄文・平安・江戸時代は海外からの外圧を受けなかった時代。
縄文時代は、森と共存し、人殺しの武器を作らない、世界にも稀な平和の文明。
これが和魂。長く続いたので日本人の基層となっている。(一万年以上!)

縄文人の自然崇拝、平安時代の神仏混合、江戸時代の村の掟、利他の精神。
自然破壊型の現代人とは異質な価値観の世界。


21世紀は、縄文精神を復活させ、環境の世紀としたい。
年輪には、近代日本の環境汚染が縞模様となって刻印されている。
消すに消せない歴史を、今も記録し続けている。


野暮な一言
「身分階級は残酷だ」という意見や事実も頭の隅に置いて、
江戸時代に戻るのではなく、良いところを見直し、取り入れて前に進んでいきたいなあ。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper