FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #後 おしろツアーズ3 

首里城 
本州の城と違い、戦うための城ではなく王様の屋敷・宮殿みたいなもの。
5つの謎
1、石壁 万里の長城のようにくねくね曲がっている。
台風が多いので丸くすることで風を逃がす
地盤が弱いので、屏風のように設置して倒れにくくしている
角がない。
石の積み方は、上の方があいかた積(サンゴ石灰岩)。下が布積み
これまでに4度焼失し建て直しているので、時代ごとに異なる石の積み方が残っている

2、階段 王様が馬に乗ったまま上れるように幅が広い。

首里森御獄(すいむいうたき) 首里城内の、強い力が宿る聖地。
二つの大きな岩が自然に重なり合った不思議な場所。そこから神の島・久高島が見える。
久高島と首里森御獄の位置関係が深い意味を持つ。

ちなみに、沖縄で最も強い聖地は斎場御獄(せーふぁーうたき)の三庫理(さんぐーい)。

3、正殿 拝観料800円。
正殿の前の「浮道(うきみち)」に立つと、正殿が斜めに見える。
正殿の正面に立つと真っ直ぐに見える。正殿に対して浮道がずれている。
正殿の正面の先は中国の玄関口である福建省に向いている。
正殿の後ろには久高島、城から見て太陽の方角。

太陽を背にすることで、王が神であると示した。
久高島と正殿と中国の玄関口である福建省を一直線上にした。
浮道は、城内の神である首里森御獄と正殿を一直線に結ぶ道。

4、正殿の地面の紅白の縞模様

儀式の際に役人が位の順に並ぶための目印。

5、淑順門(しゅくじゅんもん) 一般は入れない。
国王の妻やその家族が暮らす「御内原(おうちはら)」の表門。
正殿の裏にある。「御内原」は男子禁制。男性で入ることができるのは国王のみ。

琉球王国では、崇拝する神様と交信ができる者は、
聞得大君という特別な力を持った女性のみだった。
国王も彼女の指示に従うなど、当時は女性の権力が強かった。

泡盛 元々は中国や薩摩から来た人に出すための、接待用の特別なお酒
琉球王国時代、国王から認可された約40軒しか作ることができなかった。

現在、首里で残っているのは4軒のみ。
みずほ酒造 創業160年の老舗。その4軒の一つ。

アグー豚 中国からの客の接待用に豚を育てていた。
その豚に中国から来た芋を食べさせて育てたのが元祖アグー豚
その芋が鹿児島に伝わって薩摩芋になった。

首里殿内 しゃぶしゃぶ 一人前1680円。
品種改良をしていない、琉球王国時代に近いアグー豚を食べられる。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper