FC2ブログ
≪ 2019 11                                                2020 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #305 日めくり万葉集 

万葉玉手箱 贈り物
花や植物を贈ることが多かった。
季節を彩る花々を、親しい人や恋人とともに味わって喜びたい。
野草、海藻、干した鮑、貝殻(真珠は旅の土産)など。

我がやどの 時じき藤の めづらしく 今も見てしか 妹が笑まひを
わがやどの ときじきふじの めずらしく いまもみてしか いもがえまいを
大伴家持 (巻8・1627)
わが家の庭の季節はずれに咲いた藤の花
その花がめずらしくいとしくて あなたの笑顔がいますぐ見たくなりました
↑藤の花を婚約者に送った時の歌。

歌を付けて特別なものにして贈る
現代は「つまらないものですが」と謙遜して渡すが、
万葉時代は「あなたのためにこんなに苦労して集めました」という歌を付けて贈った。

風高く 辺には吹けども 妹がため 袖さへ濡れて 刈れる玉藻そ
紅 女郎 (4巻 782)

60代の額田王が10代の弓削皇子に松の枝をもらったときの歌。
み吉野の 玉松が枝は 愛しきかも 君が御言を 持ちて通はく
額田王 (2巻 113)
松の枝は長寿を祝う意味。少年のいたわりの気持ちを喜んだ歌。
お年寄りを敬う少年の優しさは、国の宝である。

幸福を分かち合う、贈り物の原点が万葉集に見えてくる。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper