FC2ブログ
≪ 2019 09                                                2019 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 #2 歌川国芳展 

国芳もやう正札附現錦 野晒悟助
どくろ柄の着物もすごいけど、そのどくろは猫達による寄せ絵。何でそうしたの?

国芳もやう正札附現錦 唐犬権兵衛
着物の柄に「見る目嗅ぐ鼻」などの暗示が込められている。
手拭いの雪の結晶の染め模様、髪型、伊達男の粋をこらしている。

肖像 人物の写実的描写を追求した。すっきりした顔立ち。

「通俗三国志」 壇渓を跳ぶ 劉備が蔡瑁たちに追われているあの場面。

「船弁慶」の絵は三枚あった。人気の題材だったんだなあ。

一枚の絵にいろんな意味が込められている。買った人がすぐに飽きないようにかな。
「こういう意味があるからこんな絵なのだ」と、当時の人は見て理解していた。
このような、暗示を込めて描かれた絵を「見立て絵」という
現在はいちいち説明を読まないと絵の意味が分からない。

本朝武者鏡 橋姫 1855年(安政2)
橋姫と竜? 背景は赤い橋。白い着物は実は細かい柄が入っている!

説話 和漢のあらゆる課題を取り込み、古くからの故事伝説や物語を絵画化した
教訓・啓蒙的な主題を扱うものもあり、庶民に対して絵解き的な役割も果たす
安価に、一般に広く視覚的印象を普及させた役割は大きい
江戸の人に親しまれていた、豊かな説話の世界。

人間と異形のものが一緒に描かれている絵が多い、身近な存在だったのかな。

画想の自由さ、多様性。
浮世絵の枠を越え、貪欲に様々な画法や表現方法を摂取した独自の作風

竜宮城 田原藤太秀郷 三種の土産を贈 1858(安政5)
韓信 股くぐり


役者絵 上演芝居の報道資料の役割。
役者の素顔など、ひいきの人々を楽しませた。
役者見立て絵  実際の舞台に基づくものではなく、
それぞれの役者にふさわしいと思われる役や場面を描いた

役者絵で人気を博したのは、兄弟子の国貞だが、
国芳も天保以降、彼に次いで多くの役者絵を描いた
自由に役者たちを配した見立絵で、独自の特色を発揮した。
調布玉川景 1832年(天保3頃)
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper