FC2ブログ
≪ 2019 09                                                2019 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 浮世絵 トラッドジャパン 

江戸時代に発達した絵画。当時の風俗を生き生きと描いている。

美人画
ふくよかな顔つき、豊かな髪など、女性らしい美に焦点を当てている。

役者絵 現代の写真集や、芸能雑誌のような存在。

浮世絵は、19世紀に活躍したヨーロッパの印象派の画家たちに大きな影響を与えた。
Ukiyo-e had a great influenceon the impressionist painters of 19th-century Europe.

ゴッホは約500枚もの浮世絵を集め、何度も模写した。
原色を使った鮮やかな色彩と、大胆な構図を浮世絵から学んだという。

浮世絵が生まれたのは17世紀半ば。
「墨摺絵(すみすりえ)」と呼ばれる、墨一色の単純な版画だった。
その後、手で着色した「肉筆画」が現れるが、高価で庶民には手が届かなかった。

18世紀 多色摺りの技法が生み出された。
多色摺りでは、専門の職人による分業体制が確立されていた。
絵師が絵を書き、彫師が木の板を彫って版木を作り、摺師が仕上げる。
色ごとに版木を変えて摺っていく。
版木の端にある「見当」に紙を当てることでずれることなく色を重ねられる。
分業により、浮世絵は大量生産することが可能になった。
浮世絵の値段は下がり、広く普及した。
庶民の興味に応える媒体として発展。

『東海道五十三次』歌川広重 江戸と京都を結ぶ東海道の宿場を描いた。
このような風景画は、旅行ガイドとして人気を集めた。
街道の美しい風景や、各地の風俗を眺めて、人々は旅への憧れを募らせた。

浮世絵は単に美しさを追求したものではなく、庶民の生活に根差した日本固有の芸術。

「浮世」とは
平安時代「憂き世」 仏教の影響で、極楽浄土に対して現世を厭わしいものだと捉える。
江戸時代「浮世」  享楽的に生きるべき世の中へ変貌した。
↓浮世について、こんな記事もあります。よかったらどうぞ♪
#308 日めくり万葉集

英語では「浮世」を「pictures of the floating world」と訳す。
fluere(ラテン語) 流れる
fluent(英語)   流暢な
fluid (英語)   流体

「浮世」は英語で「流れのままに移り変わっていく世界」と、上手く訳されている。
生きることを「流れる、浮かぶ」と捉えるのは多くの文化圏内で共通なのだろうか。

浮世絵は、海外で状態の良い物が見つかる。
日本では、浮世絵は芸術品と言うより、庶民の娯楽だった。

浮世絵と同じく、海外で評価されてから日本人がその価値に気付く事が多々ある。
関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper