FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 ハリーポッター大全集 魔法の国イギリスの謎 

イギリスには、現在も魔法使いがいる。
魔法使いは何千人もいるが、秘密なので隣の人位しか知らないらしい。

バラとカラス 魔女のグループ。
もともとどこの村にもいる知識のある人たち。
各地で夏至や冬至、満月や新月に儀式を執り行う。
ハーブを使って人を癒したり、出産の手伝いをしたりした。
ポプリ 9種のハーブを混ぜ、オイルを加え何日か寝かせる。
    小さな袋に入れ、クリスタルを入れてさらに何日か寝かす。
精神安定、恋愛成就、金運上昇など様々な種類のものがある。
がまがえる 魔法の薬になった魔法使いのペット。
      皮膚から分泌される毒液は薬にもなるらしい。

生活に魔法が溶け込んでいた。
魔法の壺 床に埋める、魔法から身を守るためのもの。16~18世紀
曲がった釘・針、心臓の形に切った布、爪、髪、骨、おしっこなどを入れた。

魔法博物館 (コーンウォール)ボスキャッスル 
各地の魔法使いから贈られたものが並んでいる。
<第4作 炎のゴブレットでも、魔法の道具が重要なものとして出てくる。>

クリスマスツリーの丸い飾りは魔除け
<第1作 賢者の石 などにクリスマスの場面が出てくる。>

マンドレイク ナス科 鎮痛剤
人間の形に似ているので、家の守護神としても用いられた。
土から抜くときに悲鳴を上げ、それを聞いたら死んでしまう。
犬にはかわいそうだが、マンドレイクと犬を紐で結んで引っ張らせて取る。

<第5作 不死鳥の騎士団> ほうきで飛ぶ場面
ほうきをふつうに立てかけておくと恋人募集中。
柄を下向きに置くと恋人がいると分かる。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper