FC2ブログ
≪ 2019 11                                                2020 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #7終 ナバテア王国 

英雄たちの選択
ローマ帝国×驚異の砂漠都市・幻の王国のサバイバル戦略 より

106年 ナバテア王国の滅亡
ローマ帝国を史上最大の版図に広げた野心家、
皇帝トラヤヌスの軍隊がペトラに侵攻し、
ナバテア王国はついにローマに併合された。
しかしそのときの詳しい記録は未だ見つかっていない。

ペトラの最も奥にナバタイ人が独自の神を祭っていた遺跡がある。
ここでは山と太陽の神ドゥシャラが祭られてきたが、
キリスト教の祈りを捧げる場となり、「修道院」と呼ばれるようになった。
独自の宗教は奪われ、キリスト教の拠点都市となっていった。

ペトラは次第に廃れて忘れ去られていく。
なぜあれほどの繁栄を誇った都市が幻となってしまったのだろうか。

一つの原因は地震
ペトラは4・6・8世紀に巨大地震に襲われ、大きな打撃を受けた。

二つ目の原因は交易路の変化
そうしてペトラから人々は消え幻の都となったと研究者は伝えてきた。

だがそれを覆す発見があった。
ペトラから見つかった6世紀のパピルスから、
大地震に見舞われたあとのペトラの変化が見えてきた。

パピルスには農地の相続についての問題や、畑での農作業のことなど、
農業に関するたくさんのことが書かれていた。

町の周囲には麦やぶどうの畑が広がっていた。
今も麦畑・いちじく・オリーブの畑が広がっている。

ペトラの人々は町の中心部や教会などの周辺に住み続けていた

交易都市ペトラは農耕が営まれる土地へと変わっていった
砂漠を農地に変えたのは古代ナバタイ人が築いた水の技術
今も畑の水は当時の水路から送られている。
「名もなき泉だけど、この泉は我が家の財産だよ。」

雨期の前には水路の手入れを行い、雨の到来を待つ習慣が今も残る。

ペトラにはナバタイ人の言葉があちこちに残されており、
特に「サラーム」は、現在もアラビア語であいさつに使われる。
意味は「平和・平安」。

2000年前、大国のはざまを生き抜いたナバタイ人。
その文化や願いは、今もここに生き続けている。


現在、世界中で使われているアラビア語
アラビア文字ナバテア文字から派生した。

ナバテア王国は小さな国だったが、
その国の文字が現在世界中で使われているということは、
広い地域で交易していた証拠の一つ
になる。


小国が生き残るには
1、独自の商売の技術や方法を持っている。
2、一つの他国に入れ込みすぎず一緒に倒れない。
3、大国側の事情や落とし所を慮ることができる情報力。
4、寛容でいろんな多様性を取り込む。
5、無いものを取り入れ、必要に応じて取り出す。
6、手のひら返しを恥じない。
7、損得が分かっている人は賢く逃げる。



感想 出演者の方々が楽しそうに語り合っているのが良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper