FC2ブログ
≪ 2019 09                                                2019 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 #1 マルクス・アウレリウス『自省録』 100分de名著 

第一回 自分の「内」を見よ 講師 岸見一郎さん

自省録
著者 第16代ローマ皇帝 マルクス・アウレリウス
(121~180)
160年頃から20年間位かけて書かれた。
自分の内面を見つめ、己を律する言葉が綴られた手記。
困難を乗り越える指針を書き残した。
自分のための覚書として、公開する意図はなかっただろう。

パピルスや羊皮紙に写されていた。
脆弱だったので後世の人々が写本して書き残した。
政治性はほとんど皆無だったので残ったのだろう。
1559年に初めて印刷・出版された。



皇帝に仕える名門家庭に生まれ、
少年時代は一流の学者や家庭教師に囲まれ、
特にストア哲学に熱中した。

第15代ローマ皇帝、アントニヌス・ピウス(86~161)は、
勤勉で優秀なアウレリウスを次期皇帝に指名
した。

哲学者になりたかった18歳のアウレリウスは皇帝になることに恐怖したが、
運命を前にして拒むことなく政務についた。

140年、執政官に就任し、皇帝のそばで、昼は政務、夜は哲学の勉強をした。
161年、皇帝に即位。

我々を守ることができるものは何か。
それはただ一つ、哲学だけだ。


ストア哲学
ストア 「柱が並んだ廊下」という意味。そこで哲学者たちが議論していた。
「stoic」の語源。
忍従の哲学ではなく、運命をいかに克服していくかを説く実践の哲学

プラトン
「政治を行う人が哲学を極めるか、哲学者が政治家にならなくては、
国家にも人類にも不幸が已むことはない。」



アウレリウスは哲人皇帝を目指したが、
自省録では弱音を吐いている部分もある。


苦手な部下たちと仕事をするために自分を戒めている。

朝、今日も嫌な奴らに会うだろうと覚悟する。
おだてられても偉そうにしない。
嫌な宮廷でも善く生きることができる。

など。

善く生きる
ギリシャ語で「善」とは道徳的な意味はなく、「為になる」・「幸福に生きる」

常に最初の表彰に留まり、自分で内から何一つ言い足すな。
そうすれば、お前には何事も起こらない。


例えば、〇〇から「△△が自分の悪口を言っていた」と聞いた時、
自分が「傷つけられた」と判断したらそれが本当になる。
表彰は「〇〇が『△△が自分の悪口を言っていた』と言った」こと。
それが真実かどうかもまだ分からない。

表彰に余計な判断を加えるな
お前が何か外にあるもののために苦しんでいるのであれば、
お前を悩ますのは、その外なるものそれ自体ではなく、
それについてのお前の判断なのだ。


例えば、子供が勉強していない所を見て、
この先も勉強しないだろうと悩むのはお前自身だ。

事物は魂に触れることなく、お前の外に静かにある。
苦悩はお前の内なる判断からだけ生じる。


理想を掲げて努力する
哲学は、現実を追認することに終始してはいけない。
指摘するだけでは現状を変えることはできない。
自分がどのように生きたいか方向性が必要。

自然に一致して生きる
宇宙の秩序である理性(ロゴス)
に従って生きる。
理性とは正しく判断する能力。どうしたら自分のためになるか。

お前の内を掘れ。
掘り続ければ、そこには常にほとばしり出ることができる善の泉がある。



外からの情報だけに振り回されず、内を見つめる。

掘り続けないといけない。



関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper