FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 #2 スピノザ『エチカ』 100分de名著 

第二回「本質」

第三部 定理七
おのおののものが自己の有に固執しようと努めるコナトゥスは
その物の現実的本質
にほかならない。


コナトゥス 自分の存在を維持しようとする力。
傾向・方向性を持った力。ホメオスタシス(恒常性)の原理。

本質は力 哲学の大転換。
古代ギリシャ以来、本質はエイドス(形)だった。
農耕馬でも競走馬でも同じ馬として扱うのがエイドス
農耕馬は競走馬よりも農耕牛に近いのではないかと考えるのがコナトゥス

前回の善悪と合わせて考えると、両者を育てるとき、
農耕馬にとって善いことと競走馬にとって善いことは違う。
それぞれの力のありようはどのようなものであるか、
どんなものとならうまく組み合うか考えて、力を伸ばしていく
と良いのではないか。

決められた本質を目指すのではなく、
それぞれの特性に合った力の伸ばし方を考える。



欲望という本質
何かをしたい、何かをさせようとする力。

欲望とは、人間の本質が、
与えられたそのおのおのの変状によってあることをなすように決定される
と考えられる限りにおいて、人間の本質そのものである。
第三部 諸感情の定義



変状 外部からの力。
あるものがある形やある性質を帯びること

欲望とは自分を維持するための、意識を持った衝動。コナトゥスの現れ。

古来から欲望は理性に対する良くないものだと捉えられていたが、
汗をかけば、喉が渇き、水を飲むようなもの。
スピノザは欲望を自分を保つための本質だとして否定しない。
欲望自体が悪いわけではない。これも組み合わせ次第。
同じ条件下でも人によって変状も違うし、欲望も違う。

感情とは、我々の身体の活動能力を増大しあるいは減少し、
促進しあるいは阻害する身体の変状
また同時にそうした変状の観念であると解する。
第三部 定義三


そこで我々は、精神がもろもろの大なる変化を受けて
時にはより大なる完全性へ、また時にはより小なる完全性へ移行しうる
ことが分かる。
この受動が我々に喜びおよび悲しみの感情を説明してくれる。

活動能力が上がり、完全性が上がるのが喜び、
活動能力が下がり、完全性が下がるのが悲しみ。
↑完全なものはないので、このような言い方になる。

喜び・悲しみ・欲望が人間の基本的感情
その他の諸感情はこの三者から生ずる。

愛   外部の原因の観念を伴った喜び。
憎しみ 外部の原因の観念を伴った悲しみ。
怒り  憎む人に対して、害悪を加えるように我々を駆る欲望。
など

嘲弄 軽蔑するものが憎む人の中にあることを表象することから生ずる喜び。
時のヨーロッパの、特に社交界では、笑いの多くが嘲弄だった。
スピノザは嘲弄と楽しい笑いを区別し、楽しい笑いは大切だと述べた。


宗教戦争の時代
人間は宗教が絡むと非常に感情的になる。

人間は受動という感情に捉われる限りにおいて本性上たがいに相違しうるし、
またその限りにおいては同一の人間でさえ変わりやすくかつ不安定である。
第四部 定理三三


人間は受動という感情に捉われる限り相互に対立的でありうる。
第四部 定理三四

我々が感情をよりよく認識するに従って
感情はそれだけ多く我々の力の中に在り、
また精神は感情から働きを受けることがそれだけ少なくなる
第五部定理三 系


今、自分はどんな感情なのか、なぜこのような感情を持っているのか。
受動的な感情を自分で分析して少しでも理解できると、
感情の捉われから、ある程度は逃れることができる。


感想
いろいろな新しい考え方をした人だったんだなあ。
前回の考えとも繋がっていて一貫性があるなあ。

本質は形ではなく力、同じ人間でも自分にとって善いものを知ろう。

欲望は自分を保つための本質だから、欲望自体が悪いわけではない。
衝動をどのように調節したらよいか考えて行動すると良いのかな。

喜び・悲しみ・欲望が人間の基本的感情。
受けた感情を少しでも分析して理解できると、感情に捉われる大きさが減る。

完全なものはない、完全にはできない、と認識しておくのは大切だね。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper