FC2ブログ
≪ 2019 11                                                2020 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #4終 縄文文化が日本人の未来を拓く まとめ 

縄文大和言葉
定住によってヒトになる

自然から抜け出て自分と自然を対象化する。
ものや自分に名前を付ける。共有の知識となる。

「人間は基本的文法をちゃんと先天的に持っていた」ノーム・チョムスキー


言葉は人間の共通した能力であり、どこの地域の人も持っている。
だから世界には5000以上の言語がある。


日本語も人間がヒトとしての意識を持った頃からあった。
弥生時代に海外からやって来たわけではない。


日本語は自然と共感共鳴した言葉 
自然の声を聞き、自然と話している。



多種多様な食料の利用 生育場所・旬・調理加工法・保存法。
しかし、自然を一方的に利用したのではなく、
名付けたあらゆる自然のものに人格を認め、耳を傾けることができた。


オノマトペは縄文の中から生まれた
擬音語 川がさらさら流れる・風がそよそよ吹く
擬声語 つくつくほうし(鳥や虫の声と人の言葉を重ねて表現)
擬態語 じっと見る



外国には無い表現は日本独特の感じ方
懐かしい・物悲しいなど。


一万年以上続いた自然との共生の体験の中で縄文世界観が醸成され、
日本人的心の基盤が形成されていった。
それは、文明先進国がどこも体験することのできなかった貴重な時間だった。


年間を通した行動指針
言葉があると、過去や未来、観念的な話
もできるようになる。
縄文文化の一万年以上の歴史は日本語の歴史であり、
弥生時代~古墳時代~古代へと続いていく。


文化が言葉を生み、言葉が文化を彩る。
縄文大和言葉は次の万葉言葉につながっていく。

万葉集の歌の根っこは深く、少し遡ると縄文時代に入る。

ただ、原日本語には文字が無かった。
古代に中国の漢字を採用し、音読みと訓読みに使い分け、
さらに漢字の意味を大和言葉に合わせたりした。
万葉仮名・ひらがな・カタカナを発明。



古事記は日本人の根源を追究した
律令制と都城制で国の体裁を整え、古事記で国の主体性を表明。
当代王朝の正当性を証明する六国史とは違う。

序文が象徴的。
「古を省みて今の時代を照らし、人の道に学ぶものである」


古事記発の漢字交じりの日本語は日本文化の形成を促し、
日本文化は日本語の基本を維持しながら当世風に蘇生を繰り返してきている



古今東西の詩歌は恋に重心があるが、
日本では中国の影響を受けながらも自然や四季の素晴らしさを大いに詠う。
古今和歌集は全20巻の三分の一の恋歌と並んで四季の歌も三分の一
を占める。

自然を詠う心は俳句にもつながる。
縄文文化・思想は現代にもつながっている。
縄文文化の末端に、私達も居る。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper