FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

 プロローグ 大ピラミッド 永遠の謎に挑む 

ピラミッド まだ10%位しか分かっていない。
約4500年前 クフ王 

建造当時、全体が真っ白な化粧石で覆われ、入口はなかった。
後の世に開けられた盗掘口は通路にぶつかり、
通路の先は通称「女王の間」。何の部屋かは謎。

女王の間の上には高さ8m、全長47mの大回廊。
壁面は7cmずつ内側にせり出している。
巨大な空間を作った理由も謎。

大回廊を上ったら地上50mの高さにある「王の間」。
奥には棺のようなものが置かれている。コンクリートより固い花崗岩
当時の道具では加工するのに10年掛かったと言われている。
ここからクフ王のミイラは見つかっていない。

19世紀、王の間の上側をイギリスの軍人がダイナマイトで爆破し、
五重塔のように幾重にも重なった部屋
が見つかった。
部屋の一つに残されていたのは、壁面に描かれた古代エジプト人の落書

建造方法もまだまだ謎

直線傾斜路説 
石を運ぶための真っ直ぐな傾斜路を造り、段階的に積み上げていった。

3年前、紅海沿岸の遺跡から大ピラミッド建設当時の記録を発見。
クフ王の治世は27年
その最後の年に大ピラミッドの外側を覆うための化粧石を運んだと記している。

クフ王の死の前後に完成したようだ。
「大ピラミッドは20年で完成した」という代の歴史家ヘロドトスとの記述とも合致。

しかし大ピラミッドは平均2.5トンの石が230万個積まれている。
このような長い傾斜路を造るとなると、
そのためにさらに230万個、合計460万個の石が必要になるという計算もある


仮に20年間24時間体制で建造し続けたとしても、
460万個の石を積むためには2分に1個のペースで運ばなければならない
実際はどうやって造ったのか、その答えは日誌には書かれていなかった。

ジャン・ピエール・ウーダン氏の仮説

ピラミッドの高さの3分の1までは傾斜路を使って石を積み上げ、
残りの3分の2は大ピラミッドの内部に螺旋状のトンネルを作って石を運び上げた
今も大ピラミッドの中に内部トンネルが残されている。


河江肖剰氏の仮説

大ピラミッドの内部には隙間が多く、ガレキや小石などの充填材を詰めている
この方法であれば、230万個よりもずっと少ない石で建造できる
エジプトではそのような技法が数千年間使われており、
私たちが考えている以上に非常に短い期間で建てられたはずだ。


秘密の部屋があるかもしれない
クフ王のミイラや特別な何かが隠されているのではないか。

ウェストカー・パピルス クフ王の死後、数百年のうちに書かれた貴重なパピルス。

「クフ王は知恵の神トト神の聖なる秘密の部屋を探し求めた。
 自らのピラミッドに同じ物を作るために」



ピラミッドスキャン計画
日本で開発された最新のミュオン透視
宇宙線として空から降り注ぐ素粒子ミュオンを使い、
レントゲンのように巨大構造物を透視する新技術。

NHKは名古屋大学や高エネルギー加速器研究機構と
考古学調査に使えるミュオン透視を共同研究。

感想
まだまだ謎だらけだけど、発見も少しずつ増えているね。
ミュオン透視の進歩も楽しみだなあ。


シリーズ古代遺跡透視「大ピラミッド 発見!謎の巨大空間」
名古屋大と高エネルギー加速器研究機構が其々の方法で大回廊の上に、
全長30mで容積が200人乗りのジェット機に匹敵する空間があることが分かった。
一つの巨大な空間なのか、複数の空間が隣接しているのか、
水平なのか、傾斜しているのか
など、細かいところはまだわかっていない。

カナダの赤外線調査やフランスの空中からのレーザースキャン調査隊も頑張っていた。
調査チームは透視技術を大ピラミッド全体へと拡大中。


ナショナルジオグラフィック
「単一計画説」vs「計画変更説」
2016年 スキャン・ピラミッド計画チームは、
正規の入り口の裏に、通路と思われる幅1~2m、高さ1~3mの空間を発見。
水平か傾斜しているのか、どこまで続いているのかはわからない。
位置的には、新しく発見された空間とつながっている可能性も考えられる。
もしそうだとすると、今回見つかった空間は、
かなり初期の段階から計画的に作ろうとしていたものであり、
ピラミッド内部の空間も、最初からその形を意図していた可能性がある。



おまけ
うつぎれい 巨大ピラミッドを建造するいちばん簡単な方法
ジャン・ピエール・ウーダンさんの説について。こんなに丁寧に纏めるなんてすごいなあ。

関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。