FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

 はつはるの 日めくり万葉集 

万葉四季の歌 睦月 新年を寿ぐ

聞いて寿ぐ

初春の    初子の今日の   玉箒    手に取るからに 揺らく玉の緒
始春乃    波都祢乃家布能 多麻婆波伎 手尓等流可良尓 由良久多麻能乎
はつはるの はつねのけふの たまばはき  てにとるからに  ゆらくたまのを

20巻・4493 大伴家持 2012年1月9月放送

初春の、初子の日である今日の玉箒よ、
手に取るだけでゆらゆらと音を立てる玉の緒よ。

758年に歌われた。

玉箒 蚕を買う棚を掃く箒に玉の飾りをつけたもの。
新年最初の子の日を祝う宴で天皇より賜ったもの。

今も正倉院に保存されている。

玉 魂という意味にも連想される。
玉箒の玉が鳴ると、人の魂、命の躍動をも促すと考えた。


見て寿ぐ
水鳥の   鴨の羽の     色の青馬を 今日見る人は 限りなしといふ
水鳥乃   可毛<能>羽能伊呂乃 青馬乎 家布美流比等波 可藝利奈之等伊布
みづとりの かものはのいろの あをうまを けふみるひとは かぎりなしといふ

20巻・4494 大伴家持

水鳥の鴨の羽根の色のような青い馬を、今日見る人は命限りなしと言います。

白馬(あおうま)の節会 新年7日の行事。

白馬 青みがかった芦毛や白い毛並みの馬で、春を象徴する。
それを見ることで邪気を払うことができると考えられていた。


触れて寿ぐ
あしひきの  山の木末の  ほよ取りて  かざしつらくは 千年寿くとぞ
安之比奇能 夜麻能許奴礼能 保与等<理>天 可射之都良久波 知等世保久等曽
あしひきの やまのこぬれの ほよとりて  かざしつらくは ちとせほくとぞ

18巻・4136 大伴家持

あしひきの山のこずえのほよ(やどりぎ)を取って髪にかざしたのは、
千年の齢を寿ごうとしてのことです。

ほよ やどりぎのこと。冬も鮮やかな緑を保っている。
古代の人は直接触れることでみずみずしい生命力に肖ろうとした


万葉の人々は、五感を使って新年のめでたさを味わい、感じ取ろうとしていた。

関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。