FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

 自然養鶏場春夏秋冬 小田原市久野 

みんな、げんき? 2017年9月号表紙より

自然養鶏
自然に近い環境で健康的な卵
を作る。
抗生物質などの薬に頼らない。

鶏舎には近くの山や林道の落ち葉で作った腐葉土を敷く。
雛の頃から様々な菌や微生物が住みつく腐葉土に触れていると免疫力が上がり、
生命力の強い卵
を産むようになる。

雛たちは、できるだけ自然に近い環境で育てる。
自然の中にあるストレスは必要なもの。
 それを乗り越えると、病気に強くたくましい鶏になる」

雛が小さいうちは、トラブルに備えて、
寝袋を持ちこみ、鶏舎の横で寝泊まり
することもある。


鶏たちは羽づくろいをしたり、止まり木で休んだりしている。

鶏たちは卵を産みたくなると手作りの産卵箱に自らやって来る
「鶏のやりたいことを制限しないから、案外手はかからないんですよ」


餌 自家製。
養鶏の他に、畑で生姜やにんにくなど季節によって様々な野菜を作る。
間引いたものや雑草は鶏たちのサラダになる。

地元の豆腐屋さんのおから・農家の農業残渣も使い、
地域のごみを減らし、地域の水源の保護にも貢献。

栄養は添加しない
自然の卵は、特別に味が濃厚とか黄身の色が濃いということはない
鶏たちは季節により食べるものが違うので、卵の味も季節により変化する。
養鶏場の名前の由来でもある。

卵は朝市やネットで販売。
小麦も作り、近所のパン屋に卸している。


養鶏トラストを立ち上げた
養鶏や農業の研修生を受け入れる若手育成

関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。