FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

 #3 正法眼蔵 

第三回 全宇宙が仏性である

道元は、末法思想も、権力や大衆と結びつく仏教も良くないと思い、北越に移った。

永平寺建立 
末法思想や世俗の事に惑わない、正しい仏教を伝える後継者を育てるため。


一箇半箇の接得 少数でもいいから得難い人材を育てる。

本物の仏教者 修行・仏道に専念する者。出家至上主義ではなく修行中心主義。


仏性 仏の世界。サンスクリット語でブッダ・ダーツ

一切衆生、悉有仏性(大乗仏教の『涅槃経』より)
一般的な訳 一切の衆生がことごとく仏性を有している。
 道元の訳 一切は衆生なり、悉有(全宇宙)が仏性なり。

両者の違い
一般的な訳では衆生の中に仏性がある(仏性が無い場所もある)。
道元は仏性の中に衆生があると言っている。山や物質も衆生。
山川草木全てがそのまま仏の命のあらわれであるという壮大な世界観。

講師の言葉
道元は漢文の翻訳を間違えていると言う学者もいるが、
自分の哲学のためにあえて漢文の規則を無視したはず。
ブッダ・ダーツというサンスクリット語の訳としては案外合っているのではないか。


種も芽も花も仏性
伝統的な解釈では仏性は育てるものだったが、道元は種の段階にも仏性はある
と説いた。


無仏性がある

過去の中国禅宗の師弟の禅問答より
師が弟子の出身地が未開の地だったので「嶺南人は無仏性だから仏になれない」
と言ったのに対し、弟子が「人間の出身地には南北があるが仏性にはない」と返した。


しかし道元は「嶺南人は無仏性という仏性を持っている」と解釈した。
師弟が無仏性を否定的に捉えていることを否定。
無仏性の中で悩めば、いずれ仏に到達できる。
無仏性という仏性の中で生き、無仏性はだめだと考えるな。



時節若至
それまでは「仏性が現れる時を待つこと」と捉えられてきたが、道元は違う解釈をした。
「もう時節が至っているのだ、そのことをどうして疑う必要があるのか」

不至仏性
何かに至って仏性が現れるのではなく、至っていない状態も仏性

有時(うじ)の巻 時間について考察した巻。
時間とは現在が繋がったもの。時間は現在しかない。
7歳の現在・社会人の現在…いつでも仏性はある。現在をしっかり生きなさい。


仏性の巻より
仏性は生死を問わない 
仏性は死ねば無くなるのではない。
私達が認識できようができまいが、仏性という大きな世界の中で生きて死んでいる。
しっかり生きてしっかり死ぬ。
死んだ後の事は死んでから考えればよい。

「過去は振り返らず、まだ来ない未来の事を心配せず、今できることをしなさい」
という、釈迦の教えを踏襲している。


感想 
仏性の巻では、人間は大体自分の一生を中心に考えて生きているけれど、
世界全体の自然の事に気付くと、自分とは小さいな、自分も世界の一部だなと感じて、
あまり自分勝手なことをしなくなるかもしれないと思いました。

関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。