FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

 名字特集9 上中下の名字 

100位以内の、上中下の名字
田中・中村・井上・山下・中島・村上・中川・中野・中山・上田・上野・木下
上中下の漢字を抜くと、土地の特徴を表す漢字が残る。


鎌倉~戦国時代、中世の農村部の庶民たちが使い始めた名字。
今につながる村が生まれ、互いがどこに住んでいるか把握するために名乗り合った

中世農村の人気物件
山下
(26位) 
山の麓。薪を確保できる。田畑や川にも近い。
戦災や災害時、避難場所の山小屋にも近い。


山上(696位) 木こり・猟師・木工職人など。

宮下 神社の周り。皆が知っている場所。闘鶏などの娯楽も行っていた。

宮崎 宮から山の尾根を下った先端。

松下 冬にも枯れない常緑樹として神木と言われた。

竹下 竹は舘(武家屋敷)が訛った説。武士の家には竹を植える事が多かったとも言う。

岩下 特別な石の近くに住んでいたのだろう。

田中 お米は宝物。中世はお米を中心に経済が組み立てられていた。

室町時代は新米より古米の方が高かった
明確な理由は分からないが、炊飯時の膨張率が高いからかもしれない。

水に関する名字も多い
川上
(134位) 水を取りやすい。川下は1952位。

堤下 大きな川の堤防沿い。 
堤防を管理して税を免除してもらったり、開墾してその田んぼをもらったりしていた

井上 「井」は用水路の事。用水路の取り入れ口。
当時、川の水を田んぼに引くのは難しかった。重要な場所。


 沢口・沢部(中流)・沢尻など。

おまけ 名字特集3 東西南北の名字

関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。