FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3 NARASIA これナラ本 纏め 

710年からの1300年
日本は東洋文明と西洋文明を受容しきって、生活文化の中に両者が調和している。
現代日本とは、人類の作り上げた諸文明の「和」である。
東洋文明 唐・奈良時代、
       宋・鎌倉時代
日本文明 江戸
西洋文明 東京

710年以前の1300年
紀元前600年 人間精神の基底 枢軸時代(アクシス) 哲学者ヤスパースが提唱。
ギリシャに哲学者、中東に預言者、インドにブッダ、中国に孔子。

精神革命は拡散
キリスト教とギリシャ哲学は西北のヨーロッパで融合。
キリスト教をギリシャ哲学の理性で究明することにより、科学・技術が進歩

仏教と儒教は東北へ向かい、日本の精神生活にも根付いた。

仏教と儒教は西方へは向かわなかった。
明治以降の日本にはギリシャ哲学の遺産を基礎にした近代西洋文明が入った
日本は世界で最初にアクシスの遺産全てを入れ込む国となった。
アクシスの遺産をことごとく、しかも主体的に取り込んだ国は世界の中でも日本だけ。

なぜ、その偉業が可能だったか、それを解くカギが平城京にある。

平城京 シルクロードの東の終点
正倉院 東方・西方の宝物が集まっている、極めて国際性の高い「文明の博物館」。
多文明共生の「和の文明」の原型がすでにある。
東西の各文明の種は日本で文明の花を咲かせ、和している。
文明の衝突ではなく、和を成す文明が日本の真骨頂である。


▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper