FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #2 三国志 

100分de名著 第2回 曹操 乱世のリーダーの条件
 
曹操 中国史を変える圧倒的な才能の持ち主
隋・唐を支えた律令制度の基本を作った。
日本も後に律令制度を取り入れた。

『孫子』の注釈を行う

非常の人超世の傑 陳寿の言葉。

『三国志演義』では悪役 『治世の能臣 乱世の姦雄』

トップ官僚の家で育てられ、地方の役人から始める。

猛政 徹底的に法律に基づいた統治。曹操は法制度を作り直した。
漢は儒教に基づく統治を行っていたので緩んでいた。

190年 反董卓連合軍に参加
戦いに倦む諸将に反発して一人で出撃し大敗。

しかし、漢のために戦った曹操を評価し、才能のある名士が次々に集まった

1、兵力の拡大 
黄巾の乱の残党兵を平定し、『青州兵』として主力にした。

彼らの信じる道教ごと受け入れた。

2、屯田制の実施 
曹操が治めることになった地は黄巾の乱で荒れ果てていた。
流民に農地を与え、道具や牛や馬を貸し出し、生活を維持できるようにして、
安定した税を得ることができるようにした。

軍隊ではなく民衆、地方ではなく自分の拠点で行ったことが非凡
後に隋・唐の均田制、日本の班田収授法・租庸調になる。

3、献帝を保護して擁立
父親を殺されて感情的になった曹操は、徐州を攻撃して民衆まで殺し、人望を失った。
その挽回策として実行。漢を守ることを表明。
漢の正当性・儒教を勉強していた名士は曹操を支持した。
軍を動かす大義名分を得て、朝廷を操ることができるようになった。



官渡の戦い 袁紹軍10万・曹操軍1万。
曹操の覇権が決定的になった、赤壁の戦いより重要な戦い。

互いに孫子を知り、情報戦も活発。いつ攻めるかが重要だった。
曹操軍は白馬の戦いでは勝利したが、苦しくなってきた。
荀彧の励まし(纏めました)
袁紹は寛容に見せながら猜疑心が強く、曹公は聡明で適材適所に人を用いる
袁紹は優柔不断で機会を逃し、曹公は大事を決断して変化に応じて形を変えられる
袁紹は軍を制御することが緩慢で、曹公は法令が明白であり、みな争って命を投げ出す。

寝返ってきた人の情報で食糧庫を狙うことを決断。曹操軍は勝利した。


曹操の画期的な政策
革新には漢とそれを支える儒教が邪魔
になる。
それを基準にしている名士たちの価値観を変えていかなければならない

文学 人事の基準にし、登用制度に取り入れた。

唐の時代の科挙 曹操の文学サロンから始まった作詩を試験科目にした。


曹操に学ぶもの 
長期的な展望を持つ
 判断力・決断力が働く。
苦難の対応力・展望を実現する政策。


曹操は「才」・孫権は「信」・劉備は「情」
次回、曹操とは違う魅力を持った人物が登場。


おまけ 荀彧と郭嘉と賈詡が励ました。
郭嘉の言葉(wiki)の纏め 
公には十の勝因があり、袁公には十の敗因があります。
それは道・義・治・度・謀・徳・仁・明・文・武でございます。

道 面倒な礼・作法に縛られる袁より自然体である曹が優れており、
義 天子に逆する袁より奉戴を目指す曹が優れており、
治 寛(締りの無さ)を以て寛を救おうとする袁より厳しい曹が優れており、
度 猜疑心と血縁で人を用いる袁より才能を重んずる曹が優れており、
謀 謀議ばかりして実行しない袁より曹が優れており、
徳 上辺を飾る人々が集まる袁より栄達と大義を目指す曹のほうが優れており、
仁 目に触れぬ惨状を考慮出来ぬ袁より曹が優れており、
明 讒言がはびこる袁より曹が優れており、
文 信賞必罰な曹は袁より優れており、
武 虚勢と数を頼みにする袁より要点と用兵を頼みにする曹は優れている。

賈詡言葉の纏め
明・勇・用人・機を決するに勝る。

おまけ2 
教授は曹操があまり好きではない。本音をつい拾ってしまいました。興味深い。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper