FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #1 三国志 

100分de名著

第一回 動乱の時代を生き抜く知恵 渡邉義浩教授 笑顔で登場。

正史『三国志』
著者:陳寿 3世紀末・全65巻
(魏書30・蜀書15・呉書20)・歴史書

正史とは 正統な歴史。正しい歴史ではない。

三国志は晋の正統性を示す歴史書
晋は魏から引き継がれた国家なので、魏書に皇帝の年代記がある。


曰くつきの歴史書 
陳寿は蜀の生まれだったので3つの国に分けて記し、蜀を慕う気持ちを忍ばせている。

 
『三国志演義』 
著者:羅漢中(小説家)14世紀末・全120巻・歴史小説。事実は7割。

動乱に生きた人々の生き方・リーダーシップ論・組織運営論などを学べる。


三国志に登場する人たち
黄巾の乱 張角。


董卓は名士の賛同を得られなかった

名士 儒教的価値観に基づく名声を存在基盤とする知識人たち
地域社会の利害から離れた所に成立。←土地の有力者とはまた違うようだ。

袁紹 自らが名士。漢で4代に渡りトップ官僚の家柄。
文武に優れ、名士が集まった。

袁術 腹違いの弟だが、袁術の方が正室の子。袁紹に対抗。
家柄を重視し、自らを皇帝だと名乗ると人々は反発し離れた。失意のうちに病死。

曹操 皇帝を擁立。
袁紹の部下も勧めたが、袁紹は容れなかった。



おまけ
三国志は好きで読んでいる人が多いので、この番組でやらなくてもいい気もしましたが、
つい見てしまいました。学生の頃にいろいろ読んだなあ、懐かしい。流行ったんだよね。
正史も図書館で何度も取り寄せてもらって読みました。
と言っても、興味のある所を飛ばし読みした程度です。10回は寝落ちしましたw
筑摩書房の分厚い本。今はもっと軽くて読みやすい正史もあるかもしれませんね。

改めて見ると袁紹が気になりました。 
そういえば袁紹・曹操などは十常侍の頃からいたんだな、割と古い人だ(笑)。
そうか、本拠地は正室の子の袁術が治めていたのか。
曹操すら旗揚げは親族の曹氏・夏侯氏の勢力を頼ったことを思うと、
親族に恵まれなかったのに河北の覇者になったのはすごい!
統治期間もまだ短かっただろうから、戦うのは大変だっただろうな。
袁紹の部下も力を発揮しきれずにかわいそうな人が多かったなあ。
特に部下達のために、せめてゲームで天下を取らせてあげたくなってきました(笑)。

おまけ2 正史 三国志 全8巻セット (ちくま学芸文庫)
調べたら学生時代にすでに文庫本があった。なんで近所の図書館には無かったのかな。
筑摩世界古典文学全集 
これだ、すごく重くて眠気を誘われた本。高い本だったんだ、文句言ってすみません。
正法眼蔵・万葉集全解・医心方・ムーミンも気になります。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper