FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 吟醸王国 静岡のチカラ壱 

新たな地酒ブームに乗れ!吟醸王国 静岡のチカラ壱

清酒消費量は、全国的に激減の一途を辿っている。
静岡県は、特に寒くもないし米どころでもないが、
静岡の蔵元達は30年位前からこのことを憂慮し、
良い日本酒、静岡ならではの日本酒を作ることを目指してきた。

そのおかげで、今でも27もの蔵元が活動している。

1、各地で名水が湧き出る
萩錦酒造
 全国で清流第一位と称された安倍川の伏流水で作る。


2、静岡で酒米を作る
焼津酒米研究会 静岡原産誉富士という酒米を栽培。
田植えや稲刈りには子供達や酒屋さんなども参加。

山田錦 兵庫原産の誉富士の親。

山田錦は背が高いので収穫前に台風などで倒伏しやすかった。
誉富士は背を縮め、収量を上げ、芯白を中心を揃えて大きく品種改良した酒米。

2005年度から県下5地域で試験栽培し
収穫した米で酒蔵7社が試験醸造を行う。

味の違い 三和酒造の日本酒の飲み比べ
誉富士  すっきりして色々な食べ物に合いそう。
山田錦  甘みがあり、まったりとしている。
短稈渡船 華やかな香り。(山田錦の父方の親にあたる品種らしいです)。

ホテルドルフ静岡 しずおか銘酒利き酒会
ラベルなしでお気に入りを見つける。


3、新たな酵母の開発
沼津工業技術支援センター
静岡酵母
 酵母は日本酒造りでもろみを発酵させる重要な役目を持つ。
「吟醸酒と言えば静岡」を定着させた酵母。

さらに新たな酵母の開発
県内の豊かな自然、花や果実に付着する多くの酵母を集め、選抜。

河津桜酵母 低アルコール・甘みと酸味が強い・芳醇で飲みやすい。

英君酒造(清水区由比) 
静岡酵母を使って爽やかな香味・食事との相性を追及。
一杯目は地味に感じても、二杯目も三杯目もおいしい。
日本酒に慣れていない人も飲みやすい。


静岡の米・水・酵母を使った日本酒は、究極の地酒と言っても過言ではない。
吟醸王国静岡の名を後世に残すために、酒造りの担い手たちは日々努力している。


杜氏 日本酒を仕込む最高責任者。

神沢川酒造場 
山影さん 毎年秋から春まで岩手県から来て34年間作り続けている。
黄綬褒章受賞。



海外展開
初亀醸造
(藤枝市) 輸出を増やしている。

富士錦酒造 富士山の世界遺産認定と共に酒蔵への海外からの見学者が増えている。


地酒に合う料理
日本酒酒場 萬惣屋
(葵区両替町)静岡27蔵の全ての地酒が揃う。
TEA豚塩焙り900円 清水区の北川牧場でお茶を飲ませて育てている。

手打ち蕎麦たがた 
静岡在来十割そば1500円
 時間と共に味が変わるのでゆっくり味わってほしい。
駿河酔一合730円 風味が強い蕎麦と合う。

レストランビオス(富士宮市)農園併設。
富士錦酒造 大吟醸(金)
と合わせて。


おまけ
静岡県酒造組合
#前 自然農法「焼き畑」をもう一度~地域をつなぐソバ作り~
ここにも田形さんが出演。
#1 富士山 水めぐる神秘
他にもいろいろ富士山の記事があるので、
もしよかったら右側の「記事の検索」で「富士山」と入力してみて下さい☆

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper