FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 はなぐはし 日めくり万葉集 

万葉玉手箱 恋人たちの場所 藤原茂樹さん

花細し   葦垣越しに   ただ一目  相見し子ゆゑ  千たび嘆きつ
花細    葦垣越尓    直一目   相視之兒故   千遍嘆津
はなぐはし あしかきごしに ただひとめ あひみしこゆゑ ちたびなげきつ

11巻・2565 作者未詳 2011年11月25金放送

花の麗しい葦垣の向こうに、
たった一目見たあの子のせいで、もう千回もため息ばかりついている。

一目惚れを鮮やかに詠った歌。気が弱いのだろうか。


青柳の   張らろ川門に  汝を待つと 清水は汲まず  立ち処平すも
安乎楊木能 波良路可波刀尓 奈乎麻都等 西美度波久末受 多知度奈良須母
あをやぎの はらろかはとに なをまつと せみどはくまず たちどならすも

14巻・3546 東歌 

青い柳の芽がふくらむ川のほとりであなたを待って、
清水は汲まずに地面を踏み鳴らしています。

待っている間に、気付くと足元の土をすっかり踏み鳴らしていた。

水汲みは女性の仕事だった。
それを口実に、人目を気にする恋人たちは言い訳の立つ場所、
水汲み場などで待ち合わせた。


梓弓    欲良の山辺の  茂かくに  妹ろを立てて  さ寝処払ふも
安豆左由美 欲良能夜麻邊能 之牙可久尓 伊毛呂乎多弖天 左祢度波良布母
あづさゆみ よらのやまへの しげかくに いもろをたてて さねどはらふも

14巻・3489 東歌

梓弓、その欲良の山辺の茂みにあの子を立たせておいて、
私は寝床の準備をするのです。

恋人になった二人。
一般的には夜に男性が女性の下に通う、妻問い婚が多かった。


隠口の 泊瀬小国に よばひせす 我が天皇よ
奥床に 母は寐ねたり 外床に 父は寐ねたり
起き立たば 母知りぬべし 出でて行かば 父知りぬべし
ぬばたまの 夜は明けゆきぬ
ここだくも 思ふごとならぬ 隠り妻かも

隠口乃 長谷小國 夜延為 吾天皇寸与
奥床仁 母者睡有 外床丹 父者寐有
起立者 母可知 出行者 父可知
野干<玉>之 夜者昶去奴
幾許雲 不念如 隠つ香聞

こもりくの はつせをぐにに よばひせす わがすめろきよ
おくとこに はははいねたり とどこに ちちはいねたり
おきたたば ははしりぬべし いでてゆかば ちちしりぬべし
ぬばたまの よはあけゆきぬ 
ここだくも おもふごとならぬ こもりづまかも

13巻・3312 作者未詳

奥の床で母が寝ていて、表に近い所で父が寝ている。
起き立ったら母が気付きそう。出て行ったら父が気付きそう。
そうこうしているうちに夜は明けてしまった。
ままならぬ身の、忍び妻なのですね、私は。

夜、恋人を待つ女性が嘆いた歌。
万葉時代の家は仕切りが無く、一部屋に家族全員が寝ていた。


関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper