FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 俳句 

トラッドジャパン

海外でも鮨と同じ位知られている、国際的な芸術

5・7・5の17音で綴られる、世界で最も短い詩と呼ばれる。

句会で自作の俳句を披露しあうのが、多くの人の楽しみとなっている。


1、季節感
原則として一句に一つ、季語を織り込む。

歳時記
 日本の春夏秋冬を表す言葉、季語を集めた本。

2、切れ字
句の中に一か所、言葉の流れを区切る所を作る。


古池 蛙飛び込む 水の音

短い間ができ、行間を読む機会が生まれる。

春に現れる蛙が季語。
外国人には季語が分かりにくいと言う。


日本文化では、「間」に美しさを見いだし、余白を想像して楽しむ。
切れ字は、余白を大切にする水墨画と通じるものがある。



連歌 室町時代に流行した形式。
別々の人が短い詩を繋いで長い詩にしたもの。

この最初の句を独立させたのが俳句の始まり。


江戸時代の松尾芭蕉は、俳句を洗練させ、芸術の域にまで高めた。
芭蕉の句は多くの言語に翻訳され、世界的な評価を得ている。


極限まで切り詰めた言葉で、無限の世界を表現する俳句は、
省略を愛する日本人が生んだ、言葉の小宇宙。



季語をどう訳すか
二十四節気 
旧暦を使っていた時代、太陽の運行を元に一年を24に分けた二十四節気で、
太陰暦では表せない気候変化を補完
していた。

現代の四季は、春分から夏至が春・秋分までが夏・冬至までが秋、春分までが冬。


季語の四季
俳句では、旧暦に基づいていて、現代の四季よりも一か月以上早い。
春 立春から立夏、2月4日~5月6日頃。
夏 立夏から立秋、
秋 立秋から立冬、
冬 立秋から立春。


初春 立春の2月4日頃、旧暦の正月。春ではない。


文楽 
人形の頭と右手・左手・足を、3人で操作する。
3人の動きが調和
しないと、生きているように見せることはできない。

人形の動きに見入ってしまって、操作している人のことを忘れる。
頭と肩と手を同時に動かす。


娘の口元の釘 袖を引っかけて泣く仕草などをするため。


ドナルド・キーンの英訳
The ancient pond―
A frog leaps in,
The sound of the water.

俳句の繊細さを英訳するのは難しい。

The ancient pond
芭蕉が特定の池を思い浮かべたと言う解釈。
「An」だと、「どこにでもある古い池」という意味になる。

日本語の「音」という言葉の曖昧さに注目し、単に‘sound’と訳している。
蛙の大きさを想像する余地を残している。


切れ字を表すために、ダッシュ記号「―」を使っている。

一瞬の間が、聞き手の創造力を刺激する。
俳句は短いため、より効果が現れる。

古池の静かさを考える時間を生む。



西洋の詩 決まったリズムや韻律がある。耳に心地良く、覚えやすいと言う。

日本語でも、慣用句・諺・広告などで韻を用いるが、詩ではあまり使わない。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper