FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 楽器特集 フルート 

ららら♪クラシック

フルート
見た目は優雅な構えだが、体を歪めた姿勢で吹く。

分類は木管楽器
現在は金属製が主流だが、唇の振動を用いないエアリード式の楽器だから

横笛 3000年前には、アジアのあちこちにあった。
日本にも、奈良時代までには伝わっている。

ヨーロッパには約500年前に登場 
ルネサンス・フルート 木製で継ぎ目がなかった。

当時はフルート=笛
横笛を他の笛と区別する時は「フラウト・トラヴェルソ」と呼んでいた。


17世紀末 バロック時代 王宮や貴族の館で演奏する時代。
大きな音より、音量や音色の繊細な変化が求められた。

バロック・フルートの多彩な音色
調性が変わると音色が変わる
のが、バロック時代の基本。
ニ長調の指使いが基本 澄んだ音が出る。
変ホ長調       指使いが複雑で、音が曇る。
当時は曇った音も出せることが美しかった。強弱・明暗の対比
が大事。
作曲家も、あえて音が出にくい調性で曇った音を求めて書いたりした。

フラウト・トラヴェルソの大流行
この横笛だけをフルートと呼ぶようになった。

フリードリヒ2世 毎日4時間の練習を欠かさなかったという。


産業革命時代
貴族は権力を失い、工場主や銀行家などの市民が力を持つ。

コンサートホール 力強く派手な音が求められた。

転調の流行
どんな調でも均等な音量・音色が求められ
、フルートは不利な立場になった。

1847年 ベーム式フルート
銀で制作
 割れたり歪んだりしにくい。
優雅で軽やかな音を奏でる楽器として、世界に広まった。


各時代のフルートは全然指使いが違う
その時代のフルートを吹くと、作曲家のイメージが分かりやすい。


フルートの変遷により、得たものも失ったものもある。


バッハのシチリアーナ
シチリアーナ
 バロック時代に流行した舞曲。
簡素でさびしげな表情が特徴で、田園風景を表すことが多い。

バロック・フルートで聞けた♪ さらにチェンバロとの二重奏♪
木の笛の、やわらかく温かい音。


ドビュッシー パンの笛
パン(牧神) ギリシャ神話に登場する神。フルート発祥の伝説。


感想
改めて見るとフルートって長いなあ。吹くのが難しそうだと思いました。
アジアには3000年前にはあったのに、なぜヨーロッパには無かったのかなあ。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper