FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 #3終 100分de日本人論 

第四章 日本人の根源にあるもの 中沢新一さん(人類学者)
日本的霊性(鈴木大拙) 仏典を見事に英訳した人。
日本人が無意識に抱えてきた考え方を言葉にした本。
大和魂が強調された戦争中に、戦後の日本人のために書いた本。

霊性 人間の精神よりも根源的な働き。
霊性は大地を根として生きているから、
貴族による平安文化には無く、
鎌倉時代に日本人の霊性的自覚が生まれたと言う。
武士と禅宗   生きる心構え。
農民と浄土思想 念仏を唱えれば、どんな人でも極楽へ行ける。


大地性  日常の生活に下りてくる振る舞い。自分と仏は一体である。
莫妄想  自分の思い込み・雑念を取り除こう。
無分別智 世の中の分別(成功・規則・損得など)を取り除き、根源を見よう。

座禅の時も、考えることを戒められる。

義務と欲望の混同
 すべきこととやりたいこと。
義務感を与えるのは分別。分別を取り払うことで本当にやりたいことが分かる。

分別と無分別の付き合い方 
分別には限界がある。

無分別を常に働かせながら、分別を相対化する。
例:食べたいという悩み
 食べることの弊害を考え続けながら食べればよい。

清き明き心
分別が働いている奥で無分別智を働かせ、世界を見る。


最も無分別智を働かせている人
妙好人
 浄土真宗を厚く信仰している一般の人。
~阿弥陀の方からわしになる。なむあみだぶつ。あなたも私も仏である。

日本人論とは 無分別の活用
禅は大拙によって海外に紹介され、上手く取り入れた人たちもいる。

スティーブ・ジョブズ 主客未分の道具を作った。

覚醒 思考方法を引き出す。

鈴木大拙の言葉

仏教には西洋のようにこれが宗教、これが哲学、これが芸術などと言わないで、
人間生活そのものを一つの宗教とみてゆくという考えがあるから、
きちんと分けた西洋的な眼から見ると、
日本にはそういう宗教はないかもしれない

我々の日々の暮らしの中に宗教が生きている点から見ると、
何と言っても宗教なしに生きるのは人間じゃないです。
自分で物を考え、自分で物を見てゆく習慣を身につけなければならない。
つまり外ばかり見ないで、内にかえりみる。



分別については欧米の方が得意だろう。
日本人は、意識して分別の中に無分別智を育てる必要がある。



全体の纏め
戦後70年、内部に抱えていたひずみがたまっている。

TPP、震災・尖閣列島・憲法改正・原発・集団的自衛権・移民等の問題の山積。
変わりゆく世界の中で、自分の姿を見失いそうになった時に、
名著は教えてくれるだろう。


日本人の根源とは
うぬぼれはいけないが、自分自身についてあまりにも無自覚。捉える知性が必要。
二元論で争う世界に福音を与えられる存在になれるか。
覚醒し、飛躍することができるか。


おまけ #前 法然と親鸞~探求の道~


感想
弱腰外交は、気が弱いからではなくて、自分や相手について知らないからかな。
これは国と国のやりとりだけではなく、個人間でも同じだろうなと思う。
国を動かす人だけがんばれというのも効果が薄い気がする。
各個人が知力を高めないと、国益にも関わるのだなあ。
外圧は迷惑だけど覚醒するきっかけにもなるのか。来ない方がいいけれどね。

昔は無自覚でもよかったけれど、いろいろなものが侵入してくる現代は、
自分の考え方や、他との違いを自覚する必要があるのだな。

自分を知るのは難しいから、まず他を知って、違和感を感じた所を考えて、
自分を見つけるといいのかな。

まだまだ知りたいことがあるなあ。

関連記事
スポンサーサイト





web拍手 by FC2

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper